北米舞台芸術専門家招へいプログラム
~米国とカナダから4名の舞台芸術専門家を招へい~

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)では、日本の舞台芸術を海外に発信する事を目的として、米国より3名、カナダより1名の舞台芸術分野の関係者を日本に招へいします。

一行は、11月4日から11月13日までの滞在期間中、東京、城崎、京都、大阪、神戸の各地で公演鑑賞や舞台芸術関係者、アーティストとの情報交換を行います。本事業を通じ、被招へい者の日本の舞台芸術の現在に対する理解が深まり、両国の舞台芸術関係者のネットワーク形成が促進されることを目指します。

北米舞台芸術専門家招へいプログラム概要

招へい期間

2018年11月4日(日曜日)~13日(火曜日)(10日間)

被招へい者

国名 氏名 所属 役職
米国 Lydia Bell(リディア・ベル) Danspace Project (ダンスペース・プロジェクト) Program Director & Associate Curator (プログラム・ディレクター、アソシエイト・キュレーター)
米国 Benjamin Johnson(ベンジャミン・ジョンソン) City of Los Angeles, Department of Cultural Affairs(ロサンゼルス市文化局) Director of Performing Arts(舞台芸術部長)
カナダ Sherrie Johnson(シェリー・ジョンソン) Canadian Stage(カナディアン・ステージ) Executive Producer(エグゼクティブ・プロデューサー)
米国 Jodee Nimerichter(ジョディー・ニメリヒター) American Dance Festival(アメリカン・ダンス・フェスティバル) Executive Director(エグゼクティブ・ディレクター)

訪問都市・実施内容

都市:東京、京都、大阪、兵庫
実施内容:関係者面会、レクチャー(現代演劇、ダンス)、公演鑑賞

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
文化事業部 事業第1チーム
担当:倉田、十万(じゅうまん)
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-1
電話:03-5369-6061 ファックス:03-5369-6038

ページトップへ戻る