東京ゲゲゲイ『黒猫ホテル』中国公演

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、日中平和友好条約締結40周年記念事業の一環として、アーティスト集団:東京ゲゲゲイを派遣し、上海・北京の2都市でストリートダンスの公演を行います。

東京ゲゲゲイのフルメンバーにとって、初の中国公演となり、また今回は、特別に中国のダンサーと共演します。中国にも多くのファンを持つMIKEYによる『黒猫ホテル』を上演し、東京ゲゲゲイの「芸術とエンターテイメントを自在に操る奇想天外な世界観」を紹介、ストリートダンスを通じて日中の若者らの交流が更に深まることを期待しています。なお、11月に国際交流基金にて 実施された山海塾の舞踏公演と合わせ、ジャンルの異なる二つの舞踊を紹介することとなります。

東京ゲゲゲイのフルメンバーの写真
(c)Arisak

劇場公演

上演作品:
東京ゲゲゲイ『黒猫ホテル』
振付・出演:
東京ゲゲゲイ
音楽:
MIKEY/安宅秀紀
共演ダンサー:
Algger(昂昂)、Derek(马晓龙)、 Ocean(吴海)、TUKI

会場・日時

上海
会場 日時
美琪大戯院(マジェスティック劇場)
チケット情報(中国語)
12月11日(火曜日)
19時30分 開演
12月12日(水曜日)
19時30分 開演
北京
会場 日時
民族劇院
イベント情報(中国語)
12月20日(木曜日)
19時30分 開演
12月21日(金曜日)
19時30分 開演
主催:
独立行政法人国際交流基金
共催:
中国対外文化集団公司、上海文広演芸(集団)有限公司(上海公演)
企画制作:
株式会社PARCO
後援:
在中華人民共和国日本国大使館、在上海日本国総領事館

プロフィール

東京ゲゲゲイ

リーダーのMIKEYのキテレツメンタルワールドを表現するアーティスト集団。

2013年、MISIAや加藤ミリヤの振付を担当するMIKEYが、テレビ番組『DANCE@TV』(TX)のダンスコンテスト企画『DANCE@HERO JAPAN 5th SEASON』への出場を機に結成し、ダンス公演やワークショップのほか、有名アーティストの振付を行う。2015年には、国際交流基金とパルコによる国際企画「DANCE DANCE ASIA」に参加し、ベトナム、フィリピンで公演を行う。2016年には、ストリートダンス界としては初めて、第10回日本ダンスフォーラム賞を森山未來と同時受賞。2017年に初の北米公演を実施し、2018年には日仏ダンス共同制作トリプルビル(ジャポニスム2018公式企画)に参加し、パリの国立シャイヨー劇場、リヨン・ダンスビエンナーレなどフランスとスイス12都市で26公演を行った。
なお、今回の中国公演ではMIKEY, BOW, MARIE, MIKUの4人が出演。

MIKEY

<共演ダンサー>

公式サイト:
東京ゲゲゲイ
参考サイト:
MIKEYインタビュー(Performing Arts Network Japan

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
文化事業部 事業第1チーム
担当:二子(ふたこ)、叺田(かますだ)
電話:03-5369-6061
Eメール:arts1@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る