ミャンマー国立交響楽団・邦楽奏者によるコンサート

 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、ヤンゴン日本文化センターの開設記念事業として、邦楽奏者(尺八、箏、三味線、太鼓)4名とミャンマー国立交響楽団によるコンサートを、ヤンゴン及び首都のネーピードーで実施します。
 国際交流基金がこれまでに日本より音楽家を指導者として派遣する等の支援を実施してきたミャンマー国立交響楽団は、アジア欧州会合(ASEM)外相会議の際に行われたガラディナーでの演奏(指揮は山本祐ノ介氏)をはじめ、国営放送でコンサートが生中継されるなど、近年注目を集めています。また各邦楽奏者は、伝統芸能の継承者として国内外より高い評価を得ている一方、様々なジャンルのアーティストと共演するなど、古典から現代音楽まで幅広い分野を行き来し、和楽器の新たな可能性を広げています。本公演では多彩な楽曲に親しむ両国の音楽家がクラシックのレパートリーに加え、日本及びミャンマーの曲を織り交ぜた演奏を行います。
 また邦楽奏者は、国際交流基金ヤンゴン日本文化センター開設記念式典において演奏を披露します。
 本事業を通じ、ミャンマーにおける日本文化への関心・理解が深まることを目指します。

開催日程(ミャンマー)

日時 都市 会場
1月18日(金曜日) ヤンゴン 国立劇場(公演)
1月23日(水曜日) ネーピードー 国際会議場(公演)
1月24日(木曜日) ヤンゴン ヤンゴン日本文化センター新事務所
(記念式典・ミニコンサート)

主催:独立行政法人国際交流基金
共催:在ミャンマー日本国大使館、株式会社オズ・ミュージック

プロフィール

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
文化事業部 事業第1チーム
担当:倉田、十万(じゅうまん)
電話:03-5369-6061 ファックス:03-5369-6038
Eメール:arts1@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る