やさしい日本語ラップ「やさしい せかい」日本語学習者による替え歌動画を募集します!

やさしい日本語ラップ「やさしい せかい」が公開されました。これは、多文化共生・インクルーシブ社会の実現のために、やさしい日本語(誰にでもわかりやすい日本語)とやさしい気持ちのある世界をつくろうというメッセージをのせたラップです。(制作:やさしい日本語ツーリズム研究会 協力:明治大学国際日本学部山脇啓造ゼミナール 後援:国際交流基金(JF))

この歌にあなたが考えた日本語ラップを乗せて、オリジナルの「替え歌動画」をつくってください。日本語が母語ではない方の作品を募集します。
特に海外で日本語を勉強している人たちからの応募を歓迎します。
(個人での応募でも、友達同士やグループでの応募でも可能です)

応募作品の中から、10作品を選んで、グローバル・ミックス動画を制作する予定です。
応募の締切は2022年1月14日(金曜日)です。(※締切が延長されました)

制作方法

  1. 1.日本語を勉強したり、日本語でコミュニケーションをとるときに、考えたこと、感じたことを自由にラップにしてください。日本や日本語が好きな理由や、日本に行ったらしてみたいことなど、日本についてのことならなんでもいいです。
  2. 2.JF公式YouTubeにカラオケ版があります。
    ショートバージョン:https://youtu.be/dH5ySJ0tioI
    ロングバーション:https://youtu.be/y5p-MI0Odss
    カラオケを流しながら、オリジナルのラップを歌って動画にしてください。
    ショートバージョンとロングバージョンがありますので、ラップに自信がある方はロングバージョンにチャレンジしてみてください。
  3. 3.サビの部分(きもちとどけよう~せかいをつくろう)は、歌詞を変えず、そのままうたってください。

    やさしい日本語ラップ「やさしい せかい」のイメージイラスト

  4. 4.YouTubeまたはTikTokに以下のハッシュタグをつけて公開してください。
    #やさしい日本語ラップ
  5. 5.以下の(1)~(5)について、oca@jpf.go.jpにメールでご連絡ください。
    (メール送信の際は、全角@マークを半角に変更してください。)
    1. (1)お名前
    2. (2)住んでいる国・地域
    3. (3)あなたがつくったラップ歌詞
    4. (4)アップロードしたアプリ(YouTubeまたはTikTok
    5. (5)YouTubeまたはTikTokでのアカウントネーム、動画のリンク先

応募作品のなかから、最優秀3作品、優秀7作品を選んで、グローバル・ミックスの動画を制作します。

  1. 1.審査員は明治大学・山脇啓造ゼミナールの学生さんたちです。
  2. 2.選ばれた方には、JFから連絡します。
  3. 3.最優秀3作品については、オンライン表彰式にご招待します。学生さんたちと日本語で話せます。
  4. 4.グローバル・ミックスはJF公式YouTubeに掲載します。

[お問い合わせ]

国際交流基金(JF
日本研究・知的交流部 欧州・中東・アフリカチーム
ラップ「やさしい せかい」日本語学習者による替え歌募集担当
Eメールアドレス: oca@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角に変更してください)

ページトップへ戻る