TASC 2024 -Take Actions for Social Change-ASEANユース・フォーラム参加者募集

国際交流基金(JF)は、ASEAN大学ネットワークと共同で、日本とASEANの次世代の交流促進と人材育成を目的とする包括的な人的交流事業「次世代共創パートナーシップ-文化のWA2.0-」の一環として、ASEAN各国と日本の若者間の相互理解を深めるための交流事業を実施します。

この事業は、「2050年に向けて平和でより良い世界を共に創る」を共通の関心事項として、社会課題解決のための具体的な行動を起こしたいと考えている学士課程の大学生を対象に、多様な背景を持つ同世代の若者との国際交流とアイデア共有の機会を提供するものです。参加学生は、多様な価値観や異なる文化背景をもつ学生同士の「出会い」「ともに学び」「目標に向かって協働する」経験を通じ、「視野の拡大」「異なる文化環境への受容性と寛容性の向上」「社会変革に向けたアクションへの意欲とスキル」を身につけることができます。

2024年のテーマは「健康と福祉」です。参加者はチームに分かれ、それぞれで問いを設定し、オンラインプログラム、ASEANと日本でのフィールドトリップなどを通じてそのテーマを探究していきます。そして、チームの仲間と対話しながら、より良い世界を共に創るアクションプラン(提言)を作成し、成果としてチームごとに発表を行います。

このプログラムにより、日本とASEANの若者間に長く続く人的ネットワークが形成され、参加者は社会に変化を起こすことが期待されています。

皆さまのご応募を心よりお待ちしております。

  • インドネシアフィールドトリップ初日集合写真
    TASC2023インドネシアフィールドトリップに参加する学生たち
  • アクションプラン最終発表会の写真
    TASC2023アクションプラン最終発表会の様子

プログラム概要

  • プログラムのビジョン:2050年に向けて平和でより良い世界を共に創る ”Envisioning a peaceful and better world in 2050
  • 2024年のテーマ:健康と福祉
  • 参加人数(予定):20名程度(ASEAN各国及び日本の大学生)
  • 使用言語:英語
  • 参加費:原則として無料
  • 構成・日程
    • 11月16日(土曜日) :オリエンテーション/オンライン研修
    • 12月3日(火曜日)~8日(日曜日)(予定)ASEANフィールドトリップ(5泊6日)インドネシア
    • 12月15日(日曜日):オンライン研修
    • 2025年2月9日(日曜日)~15日(土曜日)(予定)訪日研修(6泊7日)
  • 詳細は募集要項よりご確認ください。
  • 日程は都合により変更の可能性がありますので予めご了承ください。

募集要項

応募要領

応募から決定までのスケジュール

応募受付開始 2024年4月30日(火曜日)
応募書類提出締め切り 2024年6月30日(日曜日)
第1次(書類)選考 結果通知 2024年7月16日(火曜日)(予定)
第2次(最終)選考 2024年7月29日(月曜日)~31日(水曜日)
いずれかの日で20分程度のオンライン面接を実施(予定)
第2次(最終)選考 結果通知 2024年9月17日(火曜日)(予定)

応募方法

こちらのTASC 2024 応募申込書よりお申込みください。

問い合わせ先

プログラム詳細・応募に関するご質問は以下窓口までお問い合わせください。
独立行政法人 国際交流基金 国際対話部 事業第2チーム
TASC担当窓口 Eメール: jfgp2@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角に変更してください。)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-6-4 四谷クルーセ

What We Do事業内容を知る