国際交流基金京都支部講演会
「ブラジルで人気のある日本文学」

講師:アフォンソ・ジョイ氏
AFONSO, Joy
(ブラジル / 国際交流基金日本研究フェロー)

アフォンソ・ジョイ氏の写真

日時 2020年1月22日(水曜日)18時より
(講演:約60分 + 質疑応答)
会場 京都市国際交流会館kokoka 1階 第1・第2会議室
京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1
京都市地下鉄東西線「蹴上(けあげ)」駅 2番出口より約300m(徒歩約6分)
参加について 申し込み不要 先着40名 日本語(通訳なし)
主催 独立行政法人 国際交流基金京都支部
共催 公益財団法人 京都市国際交流協会

プロフィール

アフォンソ・ジョイ氏 

ブラジル出身。パウリスタ州立大学人文学部外国語学科准教授。専門は日本文学。
国際交流基金日本研究フェローとして2019年11月に来日。現在、京都教育大学にて「記憶と旅、伝統と現代性―吉本ばななの「不倫と南米-世界の旅」より」をテーマに研究活動中。
今回の講演では、ブラジルで日本文学がどのように読まれているのか、またどのような作品や作家に人気があるのかについて、アフォンソ氏が語ります。

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)京都支部
電話:075-762-1136(受付時間:月曜日~金曜日 10時~17時)
京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1 京都市国際交流会館3階

ページトップへ戻る