国際交流基金 2015年夏期集中講座 参加者募集

1. 趣旨

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、「文化芸術交流」、「海外における日本語教育」、「日本研究・知的交流」の三つの分野ならびに「アジア文化交流強化」について、日本と諸外国の間の国際文化交流事業を実施しています。

日本研究・知的交流の分野では、海外の日本研究拠点機関等に対する支援や、有識者等の人物交流事業、海外の日本研究者に対するフェローシップ供与や日本と諸外国との間の共通課題についての対話・共同研究などを行っています。

この度、東南アジア、日本と米国の若手研究者と第一線の研究者が一週間生活を共にしつつ、研究手法や専門分野に関して情報を交換し、またネットワークを構築・強化することを目的とした夏期集中講座を実施することとなりました。東南アジアや米国との研究交流に強い関心を持つ、若手研究者を以下のとおり募集します。

2. 概要

  1. (1)期間:2015年7月25日(土曜日)~7月31日(金曜日)
  2. (2)場所:同志社大学 同志社びわこリトリートセンター
  3. (3)カリキュラム:米国、日本、東南アジアの著名な研究者による講義、グループディスカッションや発表、関西地区の施設訪問や体験活動
    ※詳細は後日通知します。

3. 募集人数

10名程度

4. 申請資格

  1. (1)日本国内の研究機関に所属する、人文科学または社会科学系の研究者の方。(専門分野は問いません。)
  2. (2)修士号以上の学位を持つ研究者で、東南アジアや米国の研究者との研究交流に関心を持つ方。
  3. (3)夏期集中講座の全期間を通して参加可能な方。
  4. (4)日本語または英語で講義を聞き、また議論に参加する語学力を有する方。
  5. (5)参加に支障のない健康状態である方。
  6. (6)2015年4月1日時点で40歳未満の方。

5. 申請手続

  1. (1)申請用紙の入手
    申請書類は以下からダウンロードしてください。
    国際交流基金 2015年夏期集中講座申請書【Word:44KB】
  2. (2)申請書他の提出
    以下のア~ウを揃え、電子ファイルをメールで送信してください。件名には必ず「夏期集中講座参加申請」とご記入ください。 宛先:americas@jpf.go.jp
    (メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
    ア 申請書
    イ 参加目的(最大2ページまで)
    ウ 顔写真(電子データ)
  3. (3)申請締切
    2015年6月15日(月曜日)17時(必着)
  4. (4)留意事項
    申請書及び付属資料は返却しません。

6. 支給内容

参加者は次の支給を受けられます。具体的な支給金額や内容詳細については、申請が認められた参加者に通知します。

  1. (1)居住地~びわこリトリートセンター間往復交通費
  2. (2)集中講座期間中の宿泊施設と食事の提供
  3. (3)集中講座期間中の日当
  4. (4)教材やカリキュラムの一環として行われる施設見学の費用は国際交流基金が負担します。
  5. (5)集中講座期間中の国内旅行障害保険に加入します。(保険料基金負担)

7. 注意事項

  1. (1)参加者は集中講座期間中は定められた宿舎に滞在し、全てのプログラムに参加するものとします。
  2. (2) 宿舎は4人~8人部屋です。
  3. (3)夏期集中講座期間中、通訳はつきません。

8. 結果通知

選考結果は2015年6月下旬に通知します。

9. 連絡先

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
日本研究・知的交流部 米州チーム
電話:03-5369-6069
ファックス:03-5369-6041
Email: americas@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

「をちこちMagazine」に、夏期集中講座に参加された講師と若手研究者各2名による感想文を掲載しました。

ページトップへ戻る