【お知らせ】国際交流基金(JF)の組織改編について

国際交流基金(JF)は、第5次中期目標期間(令和4年度~令和8年度)のスタートに合わせ、よりよい事業実施体制の構築を目指し、以下の通り令和4年4月1日付で組織改編を行います。

1. 「国際対話部」の設置

これまで日米センターや日中交流センター、アジアセンターの業務を通じて培ってきた各国・地域とのネットワークや事業に関する知見を活用し、地域間の連携や地域横断的なプログラム構築など、グローバルな視点での事業展開をより一層推進するため、国際対話部を設置いたします。国際対話部では、知識人、有識者だけでなく市民・青少年も含めた幅広い層を対象として国際的重要課題等についての対話や協働作業を促進するとともに、それらを担う次世代人材の育成を目指します。

2. 「日本語パートナーズ事業部」の設置

JFでは、2014年度より「文化のWAプロジェクト」の一環として、アジアセンターにおいて、東南アジア地域を中心としたアジアの中学・高校等の教育現場に、日本語教師や生徒のパートナーとなり、授業のアシストや日本文化の紹介を行う「日本語パートナーズ」を派遣して参りました。今回の改編により、本事業の実施を担う日本語パートナーズ事業部を日本語事業グループ内に設置し、他の日本語事業とより一層の連携を取りつつ事業を進めていきます。

3. 「日本研究部」の設置

海外における日本研究支援に特化した事業部を設置することで、諸外国の日本研究機関・研究者の育成・支援や知日層の拡大に向けた実施体制の強化を図ります。

※今回の組織改編により、日米センター、日中交流センター及びアジアセンターは「国際対話部」及び「日本語パートナーズ事業部」に再編されます。なお、これまで日米センターが実施してきた「日米親善交流基金事業」及び日中交流センターが実施してきた「日中交流センター事業」は国際対話部において引き続き実施いたします。

<本件に関するお問い合わせ>
国際交流基金 総務部総務課
電話:03-5369-6051
Eメール:soumu@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角に変更してください。)

ページトップへ戻る