中国初上映の『カメラを止めるな!』など10本を4都市で
日中平和友好条約締結40周年記念 日本映画上映会
JFFウェブマガジン』中国語版も配信スタート

2018年9月26日

国際交流基金は、日中平和友好条約締結40周年記念として、10月より重慶、広州、深セン、北京の4都市で、日本映画の上映会を実施します。日本で大ヒット中の『カメラを止めるな!』を中国で初めて上映するほか、日本の劇場未公開『家族のはなし』を海外初上映します。
日中映画交流事業は、日中両国の国交正常化から45周年を迎えた2017年にスタートしました。日中友好条約締結40周年となる本年は、日本から映画監督などをゲストとして派遣し、上映会を盛り上げます。また、日本映画の情報を発信する「JFFウェブマガジン」の中国語版の配信も開始します。日中の映画交流は、今年5月に政府間の日中映画共同製作協定が発効するなど盛り上がりを見せており、話題作が揃った今回の上映会への期待が高まっています。

日中平和友好条約締結40周年記念 日本映画上映会の写真

配信プレスリリース

事業ページ

お問い合わせ

※現地での映画上映会取材もご検討ください。
取材に関するお問い合わせ:
国際交流基金 コミュニケーションセンター(担当:熊倉)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp

主催者・本事業に関するお問い合わせ:
国際交流基金映像事業部映画チーム(担当:寺江)
電話:03-5369-6064 Eメール:film@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る