日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」
公式企画 「地方の魅力―祭りと文化」
今秋、日本各地の7つの祭りと15の文化企画をパリでお披露目

2018年4月9日

日仏友好160年にあたる本年7月から、パリを中心にフランスで開催する日本文化・芸術の祭典、「ジャポニスム2018:響きあう魂」。その50を超える公式企画の一つ、「地方の魅力―祭りと文化」の詳細がこのたび決定しました。

2018年10月17日(水曜日)から27日(土曜日)までの11日間、パリに日本各地の魅力あふれる様々な文化が集結します。
公募により選定した12の自治体と国際交流基金ジャポニスム事務局とがタッグを組み、日本各地で大切に守り伝えられてきた民俗芸能や、それぞれの土地の人々に長く親しまれてきた生活文化を取り上げ、パリで集中的に紹介します。これほど多くの日本の祭り・地方文化が一度に海外に渡った例は、かつてありません。日本文化の多様性豊かな魅力に注目し、フランスでまだ知られざる日本を見つけてもらう機会を創出します。

詳細は配信プレスリリース【PDF:1,070KB】をご覧ください。

選定した12の自治体を示した日本地図の画像

事業ページ

配信プレスリリース

お問い合わせ

報道関係者からのお問い合わせ先
国際交流基金ジャポニスム事務局/ジャポニスム2018 PR事務局 株式会社サニーサイドアップ内
担当:山田芙季(070-3190-3655)、小川美紀
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル
電話:03-6894-3201 ファックス:03-5413-3050
Eメール:japonismes2018@ssu.co.jp

(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る