アート・カルチャーのハイシーズンを迎えるフランスに、日本の芸術文化が目白押し!!
「ジャポニスム2018:響きあう魂」
9月から始まる公式企画・最新情報のご紹介

2018年8月29日

9月のパリは、バカンスに終わりを告げて、フェスティバル・ドートンヌ・パリやパリ・デザインウィーク、ファッション・ウィークが行われるなど、街中が華やかな雰囲気に包まれます。さらに第3週の週末は『ヨーロッパ文化遺産の日』として、歴史的建造物や美術館の多くが無料公開されるなど、アート・カルチャーのハイシーズンを迎えます。さて、2018年7月よりスタートした日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」では、秋のシーズンを迎え、日本を代表する注目の企画が目白押しです。メディアの皆様におかれましては、この機会に是非貴媒体にて、ジャポニスム2018を紹介下さいますよう、何卒宜しくお願いいたします。

事業ページ

配信プレスリリース

お問い合わせ

報道関係者からのお問い合わせ先
(独)国際交流基金ジャポニスム事務局/ジャポニスム2018 PR事務局 株式会社サニーサイドアップ内
担当:浅野憲央(070-3190-3708)、川合遼星、松瀬恵子
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 4-23-5 JPR 千駄ヶ谷ビル
電話:03-6894-3201 FAX:03-5413-3050 
Eメール:japonismes2018@ssu.co.jp

(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る