ジャポニスム2018広報大使の香取慎吾さんがパリで御挨拶
「ジャポニスムを通じてさらに日本を知ってもらいたい」
芸術の秋に芸術の都パリで海外初個展
歓迎レセプションに野村萬斎さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さんも駆けつけエール

2018年9月19日

日仏両政府の合意に基づき、日仏友好160年を記念し開催中の、日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」(以下、「ジャポニスム 2018」)。この広報大使を務める香取慎吾さんのパリでのお披露目式と、2018年9月19日(水曜日)より開催される香取慎吾さんの海外初個展「香取慎吾 NAKAMA des ARTS」展のレセプションパーティーを兼ねたイベントが、9月18日(火曜日)にパリ日本文化会館にて開催されました。レセプションには、木寺昌人駐フランス大使や、9月19日(水曜日)からパリ市立劇場エスパス・カルダンで「三番叟」などの公演を行う野村萬斎さん、ティエリー・ダナ前駐日フランス大使をはじめ、フランソワーズ・モレシャンさんやフランスのジャーナリスト、カルチャー・アート関係者も多数出席されました。また急遽、日本から稲垣吾郎さんと草彅剛さんも駆けつけました。

  • 香取慎吾氏の写真
  • レセプションパーティーイベントの写真

事業ページ

配信プレスリリース

お問い合わせ

本事業、取材に関するお問い合わせ先:
(独)国際交流基金ジャポニスム事務局/ジャポニスム2018 PR事務局 株式会社サニーサイドアップ内
担当:浅野憲央(070-3190-3708)、川合遼星、松瀬恵子
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 4-23-5 JPR 千駄ヶ谷ビル
電話:03-6894-3201 FAX:03-5413-3050 
Eメール:japonismes2018@ssu.co.jp

(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る