日本のコンテンポラリーダンスにパリが注目
東京ゲゲゲイ、島地保武、川口隆夫、森山開次、伊藤郁女、森山未來
ジャポニスム2018:響きあう魂

2018年9月27日

2018年7月よりパリを中心にフランスで開催中の日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」。そ の約70に及ぶ公式企画に、5 つのコンテンポラリーダンスがプログラムされ、パリを中心に公演・クリエイションを行って います。
今回フランスで公演やクリエイションを行うのは東京ゲゲゲイ、島地保武、川口隆夫、森山開次、伊藤郁女、森山 未來。個性的なパフォーマンスと創造性で注目を集めており、「ジャポニスム2018」公式プログラムとして、パリを中心と した劇場が自ら開催意欲を示したアーティストたちです。

  • 東京ゲゲゲイの写真
    東京ゲゲゲイ
    Tokyo Gegegay(c)Arisak
  • 島地保武の写真
    島地保武
    Photo par Momoko Japan, Takao
    Sakai|Design par Isao Kanemaki
  • 川口隆夫の写真
    川口隆夫
    (c)Takuya Matsumi
  • アベル・ゴンサレス・フェルナンデス(Abel González)氏の写真
    伶学舎×森山開次
    (Left) (c)Jérémie Souteyrat (Right) (c)Isamu UEHARA(Sun-Ad)
  • ホセ・マヌエル・メシアス(José Manuel Mesías)氏の写真
    伊藤郁女×森山未來
    (c)Théo Touvet

事業ページ

配信プレスリリース

お問い合わせ

報道関係者からのお問い合わせ先:
(独)国際交流基金ジャポニスム事務局/ジャポニスム2018 PR事務局 株式会社サニーサイドアップ内
担当:浅野憲央(070-3190-3708)、川合遼星、松瀬恵子
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 4-23-5 JPR 千駄ヶ谷ビル
電話:03-6894-3201 FAX:03-5413-3050 
Eメール:japonismes2018@ssu.co.jp

(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る