2018年11月15日(木曜日)~ 2019年3月3日(日曜日)
ジャポニスム2018 公式企画
日本の工芸・ファッション・デザインの歴史をめぐる「ジャポニスムの150年展」
フランス・パリの装飾美術館にて開催のお知らせ

2018年11月14日

2018年7月よりパリを中心にフランスで開催中の日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」では、約70の公式企画のひとつ、「ジャポニスムの150年」(Japon-Japonismes. Objets inspirés, 1867-2018)展を11月15日(木曜日)よりパリの装飾美術館にて開催いたします。本展は、同美術館の10,000点を超える日本美術コレクションから厳選された作品がまとまった形で展示される、初めての機会となります。フランス国内のコレクションに加え、日本からも、日本人キュレーターおよびアドバイザーが本展のコンセプトに沿って選定した近代の美術工芸作品や現代の名工、デザイナーらの作品が展示され、19世紀後半から今日までの150年にわたる日仏両国の芸術の相互交流を浮き彫りにします。
このたび、本展に日本から出品する作家、団体のラインナップが決定しましたので、展覧会の見どころとともにお知らせいたします。

詳細は配信プレスリリース【PDF:1,029KB】をご覧ください。

の写真
展覧会公式ポスター (c) Graphisme BETC
の写真
山崎覚太郎≪蒔絵屏風 猿≫, 1939年(東京藝術大学所蔵) の写真
TAKT PROJETCT≪COMPOSITION≫,2016-2018 (TAKT PROJECT株式会社)
写真撮影 :林雅之

事業ページ

配信プレスリリース

お問い合わせ

報道関係者からのお問い合わせ先:
(独)国際交流基金ジャポニスム事務局/ジャポニスム2018 PR事務局 株式会社サニーサイドアップ内
担当:浅野憲央(070-3190-3708)、川合遼星、松瀬恵子
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 4-23-5 JPR 千駄ヶ谷ビル
電話:03-6894-3201 ファックス:03-5413-3050
Eメール:japonismes2018@ssu.co.jp

(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る