日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」
公式企画 「いけばな」開催詳細が決定
池坊、一葉式いけ花、小原流、草月流、未生流が海外初競演

2019年1月22日

家元・次期家元による作品展示・ワークショップ・シンポジウムを通じて、
いけばなの魅力を華やかに紹介

フランスにおいて現在開催中の日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」の公式企画「いけばな」では、池坊、一葉式いけ花、小原流、草月流、未生流の5つの流派の家元・次期家元がパリに会して、作品展示・ワークショップ・シンポジウムを通じて、いけばなの魅力を華やかに紹介します。

詳細は配信プレスリリース【PDF:1.0MB】をご覧ください。

  • 池坊専好氏の写真
    池坊専好
    (池坊次期家元)
  • 粕谷尚弘氏の写真
    粕谷尚弘
    (一葉式いけ花家元)
  • 小原宏貴氏の写真
    小原宏貴
    (小原流家元)
  • 勅使河原茜氏の写真
    勅使河原茜
    (草月流家元)
  • 肥原慶甫氏の写真
    肥原慶甫
    (未生流家元)

事業ページ

配信プレスリリース

お問い合わせ

報道関係者からのお問い合わせ先:
(独)国際交流基金ジャポニスム事務局/ジャポニスム2018 PR事務局 株式会社サニーサイドアップ内
担当:浅野憲央(070-3190-3708)、川合遼星、松瀬恵子
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 4-23-5 JPR 千駄ヶ谷ビル
電話:03-6894-3201 ファックス:03-5413-3050
Eメール:japonismes2018@ssu.co.jp

(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る