【取材のお願い】響きあうアジア2019
DANCE DANCE ASIA–Crossing the Movements 東京公演2019開催
ASIAのストリート発、新たな表現を拓くダンス~

2019年4月12日

国際交流基金と株式会社パルコは、2019年7月12日(金曜日)から14日(日曜日)までの3日間、東京芸術劇場シアターウエストにて、日本と東南アジアを代表するストリートダンサーによる国際共同制作「DANCE DANCE ASIA–Crossing the Movements 東京公演 2019」(「ダンス・ダンス・アジア ~クロッシング・ザ・ムーヴメンツ~東京公演2019」)を開催します。本事業は、日本と東南アジアの文化交流事業を幅広く紹介する祭典「響きあうアジア 2019」の一環として実施されます。

DANCE DANCE ASIAは、ストリートダンスを軸としたパフォーミングアーツ作品のアジア域内での国際共同制作・上演を通して、交流を促進し、新たな文化の創造を目指すプロジェクトとして2014年にスタートしました。

今回の公演では、ベトナムから3T(スリー・ティー)、タイからNikii(ニッキー)、日本からはKITE(カイト)とFISHBOY(フィッシュボーイ)のユニットCrazy Rollers(クレージーローラーズ)、GANMI(ガンミ)、kEnkEn(ケンケン)を演出・振付として起用、多国籍で構成される気鋭のダンサーたちとともに、卓越したテクニックと表現力、音楽が融合された作品を披露します。

配信プレスリリース

お問い合わせ

この件に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(広報担当:熊倉、原田)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る