【取材のお願い】
日仏の架け橋となる若者育成を目指す
訪日研修「ジャパンワークショップ2019」
~日仏交流の発展に寄与するプロジェクトを提案し、日本の企業・教育機関・文化施設を訪問~

2019年7月2日

国際交流基金パリ日本文化会館では、2019年7月21日(日曜日)から7月31日(水曜日)まで、「ジャパンワークショップ2019」を開催します。本ワークショップは、次世代の日仏関係を担う若者の育成事業で、日仏関係の発展に寄与するプロジェクトを公募し、コンクールで選ばれた学生を日本へ招へいする訪日研修です。2014年度の始動から6回目を迎えた本年は、8名の学生が参加します。

官民が協力して運営するパリ日本文化会館の強みを生かし、日本企業や教育機関が、特別に学生たちを受入れます。研修参加者は、日本のモノづくりや研究開発の最先端の現場に入り、人々との交流を通して、自らが提案したプロジェクトの深化と発展に努めます。

過去5回のジャパンワークショップに参加した学生は68名に達しました。参加者はいずれも日仏関係の発展に繋がる事業や研究に新たな展望を抱き、日本での体験や交流をもとに、現在もフランスをはじめ世界各地でネットワーク拡充と日仏交流への関心を深めています。なかには自らが情報発信者として日本社会で活躍している卒業生もおり、今回の訪問先には、ワークショップOBが働く会社も含まれています。

最終日7月30日(火曜日)には、成果発表会を実施します。それぞれが、この訪日研修を通じて得た新たな発見や気づきを自身のプロジェクトと照らし合わせながら発表します。ご協力企業の関係者や、日本にいるワークショップのOBOGを招き、お互いの意見交換を通じて、新たな気づきを得る機会とします。

この機会にぜひ本訪日研修をご取材くださいますよう、お願いいたします。ご取材の際は、下記広報担当まで事前にご連絡ください。

  • ジャパンワークショップ2018 企業訪問の写真
    ジャパンワークショップ2018 企業訪問の様子
  • プロジェクトコンクール本選の写真 2019年5月25日(パリ日本文化会館)
    プロジェクトコンクール 本選 2019年5月25日(パリ日本文化会館)

配信プレスリリース

事業ページ

お問い合わせ

この件に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(広報担当:熊倉、原田)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る