【取材のお願い】英国で大蛇がうねる
島根県の石見神楽が9月27日から英国公演
~若手神楽団の公演と専門家によるレクチャーを開催~

2019年9月10日

国際交流基金は、9月27日より英国において、石見神楽公演およびレクチャーを実施します。本事業は、英国で「日本文化季間」が開催されることを受け、その主要文化行事の一つとなるロンドン・ジャパン祭りをはじめ、カーディフ国立博物館、大英図書館で行います。

今回派遣する「石見神楽」は、石見の国と呼ばれた島根県西部で伝承されてきた神楽です。主に豊作を祈願して神社の秋祭りで奉納されます。儀式的な演目と神話等をもとにした演劇的な演目で構成され、軽快なテンポに合わせた勇壮な舞と豪華絢爛な衣裳は、多くの観衆を惹き付けてきました。伝統芸能ながら時代と共に革新的に進化してきた、今日に生きる芸能として知られています。

今回の初公演では、石見神楽の代表的な演目とされる「大蛇」のパフォーマンスとあわせ、日本の民俗芸能を30年以上に渡り研究してきた日本在住の英国人専門家によるレクチャーを実施します。

古くから地域で受け継がれてきた日本の郷土芸能の紹介を通じて、日本文化の多面的な魅力を伝えるとともに、両国市民の文化交流に貢献します。

  • 石見神楽上演中の写真1
    (c)AI‐KIKAKU
  • 石見神楽上演中の写真2
    (c)AI‐KIKAKU

配信プレスリリース

事業ページ

お問い合わせ

この件に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(広報担当:熊倉、原田)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る