【ご報告】2020年第1回(7月)日本語能力試験中止のお知らせ

2020年5月19日

2020年第1回(7月)日本語能力試験の海外実施につきましては、7月5日(日曜日)に世界各地(当初予定:48か国157都市)で実施すべく準備を進めておりましたが、新型コロナウイルスの世界的感染の現状は依然予断を許さず、第2波の感染拡大も懸念される状況にあることを踏まえ、このたび全面的に中止することを決定しましたのでお知らせします。

本試験は全世界で年間100万人以上が受験する大規模試験であり、長時間にわたって多くの受験者、関係者と密閉された空間を共有せざるを得ません。このような状況の中、受験者や関係者の安全を確保しつつ、公正、公平な試験を実施することは難しいと判断しました。

なお、日本国際教育支援協会が主催する日本国内実施についても同じく中止を決定しています。
2020年第2回(12月)日本語能力試験につきましては、2020年12月6日(日曜日)に実施予定ですが、今後の新型コロナウイルス感染拡大状況に応じて対応を検討します。

詳細は配信プレスリリース【PDF:673KB】をご覧ください。

配信プレスリリース

お問い合わせ

この件に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(広報担当:熊倉、原田)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る