【取材のお願い】日本語で創作を楽しもう、ショートショートの書き方講座開催
~日本語を学ぶ中国人大学生が超短編小説創作に挑戦!~

2021年10月6日

国際交流基金(JF)日中交流センターは、10月30日(土曜日)に中国で日本語を学ぶ大学生を対象として、短くて不思議な小説「ショートショート」の書き方についてオンラインで講座を実施します。

ショートショート作家として活躍する田丸雅智氏を講師に迎え、日本語ショートショートの書き方講座を中国で初めて開催します。即興で不思議な言葉を考え、そこから想像を膨らませて作品を生み出す田丸式メソッドを使って、日本語学習者が新しい物語を創ります。

中国は世界でも有数の日本語学習者数を誇り、小・中・高等教育を中心に約70万人の青少年が日本語を学習しています(国際交流基金「2018年度海外日本語教育機関調査」の報告書をご参照ください。https://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/survey/result/survey18.html)。第二言語としての「日本語」を使って学習者がどのような作品を生み出すのかご期待ください。

日中交流センターでは、日本の情報に接する機会が比較的少ない中国地方都市において、青少年層を主な対象に、対日理解と交流を促進するための「ふれあいの場」事業を実施しています。今年度は新型コロナウィルス感染症拡大により日中間の渡航往来が困難となる中、オンライン講座を通して、日本語学習者の学習意欲や日本への理解・関心の継続を図っています。

田丸雅智氏の写真
田丸雅智氏

配信プレスリリース

お問い合わせ

この件に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(広報担当:熊倉、原田)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角に変更してください。)

ページトップへ戻る