【取材のお願い】ひろしま神楽がトルコで湧く 4神楽団総勢80名
『八岐大蛇』『紅葉狩』など神楽紹介映像を期間限定でオンライン配信

2022年2月22日

国際交流基金(JF)は、広島広域都市圏協議会“神楽”まち起こし協議会の協力を得て、トルコにひろしま神楽を紹介し日本の民俗芸能を幅広く発信すべく、2022年2月23日から1か月間、公演映像をトルコ語字幕付きでオンライン無料配信します。

ひろしま神楽の4枚の写真を組み合わせたキービジュアル画像

全国有数の神楽どころとして知られる広島県では、300近い神楽団が活動しており、多くの人々がひろしま神楽の伝統を継承しています。

本事業は令和2年度日本祭り開催支援事業の一環として、トルコでのひろしま神楽公演が計画されました。当初は、現役で活躍中の神楽団員を派遣する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大により、派遣を中止しオンライン配信へと切り替えました。

依然として渡航が制限される中、この公演を楽しみにし、日本文化に接したいと思っている人々へ向けて、オンラインでひろしま神楽の公演映像(『八岐大蛇』、『紅葉狩』)を配信します。また、公演映像に加え、トルコ公演への参加を予定していた神楽団員の思いとメッセージを込めた神楽紹介動画を制作し、配信することで、リアルの公演とはまた違った形で神楽に身近に接していただく機会を創出します。

本事業によりトルコにおける日本文化への理解が一層深まり、またオンライン配信とすることでより多くの人々にひろしま神楽を楽しんでいただければ幸いです。

配信媒体 : https://japonyadankagura.com(※トルコ時間2月23日に公開予定)

配信プレスリリース

事業ページ

お問い合わせ

この件に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(広報担当:熊倉、原田)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角に変更してください。)

ページトップへ戻る