【ご報告】舞台公演オンライン配信プロジェクト「STAGE BEYOND BORDERS
累計視聴国111か国・地域、1000万ビュー達成!

2022年6月21日

国際交流基金(JF)が2021年2月から展開している日本の優れた舞台公演を多言語字幕付きでオンライン配信するプロジェクト「STAGE BEYOND BORDERS –Selection of Japanese Performances–」の累計視聴国が111か国・地域、合計1000万ビューを達成しました!

本プロジェクトでは、現代演劇、ダンス・パフォーマンス、伝統芸能の3分野にわたる90作品以上を配信し、現在、約80作品をYouTube上で無料公開しています。『夢のカンブリア』(大駱駝艦)、能・京舞・神楽といった伝統芸能・民俗芸能シリーズなど本プロジェクト配信のために新規制作し独占配信している作品のほか、『ミュージカル『刀剣乱舞』髭切膝丸 双騎出陣 2020 ~SOGA~』(ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会)、『アンティゴネ』(SPAC-静岡県舞台芸術センター)など海外で話題となった作品も配信しており、世界中の視聴者から好評を得ています。また、『わが星』(ままごと)や『春の祭典 / 残影の庭』(Noism Company Niigata)といった日本国内での人気作も配信作品に含まれており、海外にその魅力を広く伝え、たくさんの方々にご覧いただいています。

視聴者からは「字幕のおかげで難しい台詞をきちんと理解することができた」「舞台芸術研究をしているが、コロナで日本に行けなくて困っていたところ、日本の作品をオンラインでみることができ、研究に役立った」「いつかぜひ私の国に上演に来てほしい」などのコメントが寄せられ、コロナ禍でも国境を越えて日本の舞台芸術の魅力を発信することができました。

本プロジェクトは令和4年度にも新規作品を配信していく予定です。

【配信作品例】

  • 『もっとも大いなる愛へ』(根本宗子)の画像
    『もっとも大いなる愛へ』
    (根本宗子)
  • 『琉球舞踊-チムグクル継承される沖縄の心-』 (宮城能鳳、西江喜春ほか)の画像
    『琉球舞踊-チムグクル継承される沖縄の心-』
    (宮城能鳳、西江喜春ほか)
  • 『
赤鬼(作・演出:野田秀樹)』(東京演劇道場)の画像
    『 赤鬼(作・演出:野田秀樹)』
    (東京演劇道場)
  • 『TWO – in transit Hara Museum』
(向井山朋子、森山未來)の画像
    『TWO – in transit Hara Museum』
    (向井山朋子、森山未來)
  • 『狂言 -人を映す喜劇- 』(野村萬斎)の画像
    『狂言 -人を映す喜劇- 』
    (野村萬斎)
  • 『グリム童話~本物のフィアンセ~』(SPAC)の画像
    『グリム童話~本物のフィアンセ~』
    (SPAC)

配信プレスリリース

事業ページ

お問い合わせ

この件に関するお問い合わせ
国際交流基金 広報部(広報担当:熊倉、原田)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角に変更してください。)

ページトップへ戻る