【取材のお願い】日中国交正常化50周年記念
日本現代建築展〈Beyond Borders:Architectures of Japan
~深セン デザイン・ソサエティにて開催~

2022年11月11日

国際交流基金(JF)は、日中国交正常化50周年を記念し、デザイン・ソサエティ(中国、深セン)との共催により、日本現代建築展《Beyond Borders: Architectures of Japan》を開催いたします。

日本の建築は、優れたデザインや高度な設計技術により、世界各地で広範な支持を得ています。今や既成の境界を越え、日本と世界をつなぐ架け橋的な存在となっています。本展では、国際的に活躍する日本の建築家22組による36のプロジェクトを厳選し、ローカルとグローバルをつなぐさまざまな成果を紹介いたします。大小の建築物、恒久的な建物や仮設建築物を取り上げ、その模型、ドローイング、写真、映像などを展示します。

会場となるのは、蛇口半島「海上世界」エリアに建つ槇文彦氏設計の複合文化施設、深圳海上世界文化芸術中心。会場内では、日本の建築家が中国国内で手がけた主要建築を紹介し、同建築をめぐる日中交流に光を当てます。また、世界の他の地域の作品を対比的に展示することにより、東西の境界を越えたダイナミックな日本の現代建築の展開を提示します。さらに世界各地のプロジェクトとの比較、あるいは建築家間の比較も試み、地域の特性の活かし方やデザインの連続性に着目するほか、次世代の建築家の作品も含めて、新たな建築の可能性を探ります。

配信プレスリリース

お問い合わせ

この件に関するお問い合わせ
国際交流基金 広報部(広報担当:熊倉、原田)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角に変更してください。)

ページトップへ戻る