「第59回ヴェネチア・ビエンナーレ 国際美術展 日本館展示」
特別企画
DUMB TYPE | AUDIO VISUAL LIVE 2022: remix 開催

第59回ヴェネチア・ビエンナーレ 国際美術展 日本館展示」の写真
(C) Dumb Type

国際交流基金(JF)は、現在開催中の「第59回ヴェネチア・ビエンナーレ 国際美術展 日本館展示」の特別企画として、同展示で注目を集めているダムタイプによる音と映像のライブ『DUMB TYPE | AUDIO VISUAL LIVE 2022: remix』を上演します。

ヴェネチア・ビエンナーレ日本館で展示した私たちの新作インスタレーションを、劇場でのライブ・リミックスという形式に変換します。新メンバーとして参加した坂本龍一が制作し日本館で展示したインスタレーションの音楽をベースに、古舘健、南琢也、濱哲史がこのライブのために新しい音を加えリミックスします。
ひとつのテーマから派生して様々な表現形態で作品を制作する私たちの創作スタイルは、これからも様々に形を変えて継続していくでしょう。

2022年11月 ダムタイプ 高谷史郎

DUMB TYPE | AUDIO VISUAL LIVE 2022: remix

日時 2022年11月30日(水曜日)20時開演(現地時間)
会場 ゴルドーニ劇場 (Theatro Goldoni, Venice)
アーティスト ダムタイプ(高谷史郎、坂本龍一、古舘健、南琢也、濱哲史)
ウェブサイト https://www.teatrostabileveneto.it/events/event/dumb-type-audio-visual-live-2022/(イタリア語のみ)
チケット 一般:20€、Senior: 16€、U-26/学生:7€ 他
チケット取扱い

上記ウェブサイトまたは、劇場ボックスオフィスでご購入いただけます。

QRコード

主催:
JF

プレスリリース

プロフィール

ダムタイプ(DUMB TYPE

1984年結成。ヴィジュアル・アート、映像、コンピューター・プログラミング、ダンス、音楽、デザインなど、さまざまな分野の複数のアーティストによって構成されるグループ。プロジェクト毎に参加メンバーが変化して制作される作品は、既成のジャンルにとらわれない、あらゆる表現の形態を横断するマルチメディア・アートとして国内外の劇場やアートセンター、美術館などで紹介されてきた。特定のディレクターをおかずフラットでゆるやかなコラボレーションによる制作スタイルで、集団による共同制作の可能性を探る独自の活動を続けている。
これまでに発表した作品は、香港芸術節、バービカン・センター(ロンドン)、新国立劇場(東京)、リヨン現代美術館、シンガポール芸術祭、メルボルン国際芸術フェスティバルなど、世界各地で上演/展示されている。2018年には、個展「DUMB TYPE | ACTIONS + REFLECTIONS」が、ポンピドゥー・センター・メッス(フランス)で、その後2019年から2020年にかけて東京都現代美術館で開催。2022年、Haus der Kunst(ミュンヘン) にて個展など。2023年には「ヴェネチア・ビエンナーレ帰国展」をアーティゾン美術館で開催予定。

[お問い合わせ]

国際交流基金(JF
文化事業部 舞台芸術チーム
担当:十万、近藤
電話: 03-5369-6063
Eメール:pa@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角に変更してください。)

ページトップへ戻る