和文報告書「21世紀の人材育成をめざす東南アジア5か国の中等教育における日本語教育-各国教育文書から見える教育のパラダイムシフト-」

東南アジア5か国(インドネシア・タイ・フィリピン・ベトナム・マレーシア)の教育政策文書を収集し、各国の中等教育政策及び外国語教育政策の動向についてまとめた調査報告書です。各国の教育動向の中で、世界の教育で話題になっているキー・コンピテンシー、21世紀型スキルの影響についても検討しています。

目次

  1. 1 調査の背景

    1. 1.1東南アジアの中等教育における日本語教育
    2. 1.2新たな資質と能力観
      1. 1.2.1  キー・コンピテンシーとは
      2. 1.2.2  21世紀型スキルとは
      3. 1.2.3  世界各国の教育課程の動向
  2. 2 調査の概要

    1. 2.1調査の目標
    2. 2.2調査の対象
    3. 2.3調査の時期
    4. 2.4調査の内容と方法
  3. 3 調査の結果 -東南アジア5か国の教育政策の概要-

    1. 3.1インドネシア
    2. 3.2タイ
    3. 3.3フィリピン
    4. 3.4ベトナム
    5. 3.5マレーシア
  4. 4 21世紀の人材育成と外国語教育

    1. 4.1東南アジア5か国の国づくりとその教育目標
    2. 4.2中等教育における外国語教育に期待されていること
    3. 4.3期待される中等教育における新たな日本語教育のあり方
  5. 5 おわりに-教育の視座と地域の視座をもった事業開発と実施-

  6. 6 参考資料

    1. 6.1東南アジア5か国の中等教育における教育政策資料分析一覧表
    2. 6.2調査対象文献一覧
    3. 6.3参考文献
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

[お問い合わせ]

国際交流基金 日本語国際センター 教師研修チーム
Eメール:urawa@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る