日本語教育通信 日本語教育ニュース ウェブサイト「みんなで聞こう 日本の歌」を公開しました!

日本語教育ニュース
このコーナーでは、国際交流基金の行う日本語教育事業の中から、海外の日本語教育関係者から関心の高いことがらについて最新情報を紹介します。

国際交流基金関西国際センター

 日本語学習者のみなさん、日本語教師のみなさんの中で、日本語学習や授業に歌を取り入れている方は多いと思います。しかし、適当なテーマ、日本語レベルの歌を探すのは、結構大変なのではないでしょうか。

 関西国際センターでは、自分の興味、日本語レベルに合った日本の歌を探して、聴くことが出来るウェブサイト、「みんなで聞こう 日本の歌」(http://nihon-no-uta.jp/)を公開しました。ウェブサイト内では童謡・唱歌47曲、インディーズ曲22曲、計69曲の楽曲動画を配信しています。

トップページの画像
トップページ

 この新しいウェブサイト、「みんなで聞こう 日本の歌」には、3つの特徴があります。

  • ジャンル、テーマ、日本語難易度、タイトル、視聴ランキング等、様々な方法で日本の歌を探すことができます
  • PCだけでなく、タブレット、スマートフォンでもページの閲覧、楽曲動画の再生ができます
  • 再生ページでは、ひらがな・カタカナ、ローマ字の歌詞字幕が利用できます
  • さまざまな探し方が可能の画像
    さまざまな探し方が可能
  • 再生ページの画像
    再生ページ

歌詞カードの画像
歌詞カード

 再生ページでは歌詞をダウンロードすることもできます。
ぜひ歌を聴くだけでなく、楽曲動画を見ながら一緒に歌ってみてください。

 日本語未習者から上級レベルの学習者まで、日本の歌に興味がある全ての方におススメのウェブサイトです。

「みんなで聞こう 日本の歌」
http://nihon-no-uta.jp/

プレスリリース

ページトップへ戻る