幸福幻想─アジアの現代美術作家たち Visions of Happiness—Ten Asian Contemporary Artists

展覧会

幸福幻想展のチラシ画像

展覧会を開催した1995年ごろは、目覚ましい経済成長により「21世紀はアジアの時代」とも言われ、同時に西欧近代の価値観の崩壊が予感されていました。そうした新しい時代の到来を前にアジアの人々が求める幸福を、中国、インドネシア、日本、韓国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイのアジア8カ国、10名の作家による美術作品によって解き明かそうと試みました。当時20~30代だった出品作家の多くは、2010年代に入っても第一線で活躍を続けています。

データ
会期・会場
(東京)
1995年2月25日~3月26日
国際交流フォーラム
キュレーター 清水敏男(水戸芸術館現代美術センター芸術監督)
アーティスト 方力鈞|ファン・リジュン、馮夢波|フォン・モンボー、ヘリ・ドノ、曽根裕、チェ・ジョンホァ|崔正化、ウォン・ホイチョン、リアミーリョ&ジュリエット、スーザン・ヴィクター、アラヤー・ラートチャムルンスック、チャーチャーイ・プイピア
主催 国際交流基金アセアン文化センター
関連プログラム オープニング・ギャラリー・トーク
1995年2月25日 / 国際交流フォーラム / 出席= ヘリ・ドノ、曽根裕、チェ・ジョンホァ、リアミーリョ&ジュリエット、スーザン・ヴィクター、アラヤー・ラートチャムルンスック / 司会= 清水敏男
オープニング記念パフォーマンス:「瀕死の日々=月曜日—木曜日」
1995年2月25日 / 国際交流フォーラム / 出演= ヘリ・ドノ

カタログ

幸福幻想─アジアの現代美術作家たち
Kofuku genso—Ajia no gendai bijutsu sakka tachi
古市保子|フルイチ ヤスコ [編]
Edited by Furuichi Yasuko

  • 出版地:出版者
    東京:国際交流基金アセアン文化センター
  • 発行年
    1995年
  • ページ数
    88p
  • サイズ
    30cm
  • 言語
    日本語 (jpn)、英語 (eng)
  • NCID
    BN13835225
  • リンク

【目次】

p4 ごあいさつ
国際交流基金アセアン文化センター
p7 幸福幻想
清水敏男
p25 図版
p67 作家略歴
p83 出品作品リスト

【PDF】

幸福幻想─アジアの現代美術作家たち


記録

幸福幻想展の展示解説表紙画像

「幸福幻想─アジアの現代美術作家たち」展 記録
“Kofuku genso—Ajia no gendai bijutsu sakka tachi” ten kiroku
古市保子|フルイチ ヤスコ [編]
Edited by Furuichi Yasuko

  • 出版地:出版者
    東京:国際交流基金アセアン文化センター
  • 発行年
    1995年
  • ページ数
    16p
  • サイズ
    30cm
  • 言語
    日本語 (jpn)、英語 (eng)
  • リンク

【目次】

p1 「幸福幻想─アジアの現代美術作家たち」展 展示解説
清水敏男
p3 入り口・第1室
p5 第2室
p13 オープニング記念パフォーマンス

ページトップへ戻る