東南アジア1997 来るべき美術のために Art in Southeast Asia 1997: Glimpses into the Future

展覧会

東南アジア1997来るべき美術のために展のチラシ画像

急激な経済成長の裏で直面する社会的・文化的問題と向き合いながら、自らの表現を追求していた東南アジア5カ国(インドネシア、フィリピン、シンガポール、タイ)の17作家/グループによる79作品からなる展覧会。3部構成の第1部では「文化の交差点から」と題し交差する多様な文化が、第2部「ゆれうごく『私』の領域」ではアイデンティティの問題が、第3部「社会の中で─発言する美術家たち」ではさまざまな社会矛盾に対する作家たちの異議申し立てが、作品を通して紹介されました。

データ
会期・会場
(東京)
1997年4月12日~6月1日
東京都現代美術館
(広島) 1997年8月2日~9月15日
広島市現代美術館
キュレーター 塩田純一(東京都現代美術館学芸員)
石田哲朗(東京都現代美術館学芸員)
福永治(広島市現代美術館学芸員)
古市保子(国際交流基金アジアセンター)
アーティスト ブレンダ・ファハルド、チャンドラセカラン、リュウ・クンユウ、モンティエン・ブンマー、有限会社ナウィン・プロダクション、アグス・スワゲ、チャーチャイ・プイピア、エン・フュウチュウ、イメルダ・カヒーペ=エンダーヤ、ピナリー・サンピタック、ウォン・ホイチョン、アラフマヤーニ、ダダン・クリスタント、ムルヨノ、ヌネルシオ・アルバラード、サンガワ、セムサール・シアハーン
主催 (東京)
国際交流基金アジアセンター、東京都現代美術館
(広島)
広島市現代美術館、中国新聞社、中国放送、国際交流基金アジアセンター
後援 (広島)
広島県、広島県教育委員会
協賛 (東京)
資生堂、アサヒビール
(広島)
大林組広島支店、日本通運、広島信用金庫、福井建設、フジタ広島支店、法瀧寺
関連プログラム サンガワによるペインティング公開共同制作
1997年4月3日~20日 / 東京都現代美術館
オープニン・グイベント:パフォーマンス
チャンドラセカラン《パラサイトⅡ》、アラフマヤーニ《注意せず取り扱うこと》 / 1997年4月12日 / 東京都現代美術館企画展示室B2F
記念シンポジウム:「共同体・モラル・メッセージ」
1997年4月13日 / 東京都現代美術館講堂 / パネリスト= ジム・スパンカット、後小路雅弘、加藤剛、塩田純一 / 司会= 古市保子
リンク 国際交流基金ウェブサイトアーカイブページ
東京都現代美術館

カタログ

東南アジア1997来るべき美術のために展のカタログ表紙画像

東南アジア1997 来るべき美術のために
Tonan ajia 1997 kitarubeki bijutsu no tameni
石田哲朗|イシダ テツロウ、塩田純一|シオダ ジュンイチ、熊谷伊佐子|クマガイ イサコ、福永治|フクナガ オサム、岡本芳枝|オカモト ヨシエ [編]
Edited by Ishida Tetsuro; Shioda Junichi; Kumagai Isako; Fukunaga Osamu; Okamoto Yoshie

  • 出版地:出版者
    東京:東京都現代美術館、国際交流基金アジアセンター
    広島:広島市現代美術館
  • 発行年
    1997年
  • ページ数
    208p
  • サイズ
    26cm
  • 言語
    日本語 (jpn)、英語 (eng)
  • NCID
    BA34348333
  • リンク

【目次】

p7 ごあいさつ
主催者
p11 東南アジアから来るべき美術のために
塩田純一
p19 東南アジア美術の現在
福永治
p25 インドネシアの現代美術1970年代以降の展開
ジム・スパンカット(美術評論家)
p33 カタログ
文= 石田哲朗、塩田純一、熊谷伊佐子(東京都美術館)、福永治、岡本芳枝(広島市現代美術館)、古市保子
p35 1. 文化の交差点から
p71 2. ゆれうごく「私」の領域
p105 3. 社会の中で発言する美術家たち
p133 作家略歴 / 作家によるステートメント
p153 Glimpses into the Future of Southeast Asian Art: A Vision of What Art Should Be
Shioda Junichi
p161 The Art of the Present in Southeast Asia
Fukunaga Osamu
p167 Contemporary Art in Indonesia, Development Beyond the 1970's
Jim Supangkat
p173 Artist's Data / Artist's Statement / Commentary on Artist
p199 作品リスト / List of Works

記録

東南アジア1997来るべき美術のために展の記録冊子表紙画像

東南アジア1997 来るべき美術のために [記録篇]
Tonan ajia 1997 kitarubeki bijutsu no tameni [kiroku hen]
石田哲朗|イシダ テツロウ、塩田純一|シオダ ジュンイチ、熊谷伊佐子|クマガイ イサコ [編]
Edited by Ishida Tetsuro; Shioda Junichi; Kumagai Isako

  • 出版地:出版者
    東京:東京都現代美術館、国際交流基金アジアセンター
    広島:広島市現代美術館
  • 発行年
    1997年
  • ページ数
    20p
  • サイズ
    26cm
  • 言語
    日本語 (jpn)、英語 (eng)
  • NCID
    BA34348333
  • リンク

【目次】

p1 東南アジア1997 来るべき美術のために [展示記録]

ページトップへ戻る