アジアのアートスペース・ガイドブック Guidebooks to Art Spaces in Asia

アジアにおいて意欲的に活動しているアートスペースを紹介するガイドブックのシリーズです。アジアの最新の美術に実際に現地で接してみたい、アジアの現代美術に関わる人々と交流をしたい、アジアの現代美術の研究をしたいなど、アジアの現代美術にさまざまな関心を持つ人に向けて、最初の手がかりとなるべく3冊が刊行されました。


ガイドブック1

オルタナティヴス―アジアのアート・スペースのカタログ表紙画像

日本を含めた9カ国/地域、76のスペースを紹介しています。各国の事情を知るキュレーターらによるコラムも掲載。「オルタナティヴス」のタイトルには、オルタナティヴ・スペースの紹介であるとともに、アジア地域を取り巻く美術の状況や制度が、欧米の美術制度とは異なる可能性を秘めているという期待も込めました。

オルタナティヴス─アジアのアート・スペース
Orutanativusu—Ajia no ato supesu
古市保子|フルイチ ヤスコ [責任編集]
Edited by Furuichi Yasuko

  • 出版地:出版者
    東京:国際交流基金アジアセンター
  • 発行年
    2001年
  • ページ数
    168p
  • サイズ
    21cm
  • 言語
    日本語 (jpn)、英語 (eng)
  • NCID
    BA54898064
  • リンク

【目次】

p2 はじめに
国際交流基金アジアセンター
p9 China|中国
p10 中国の現代美術スペース
皮力|ピー・リー(中央美術学院助手)
p14 ザ・ロフト・ニュー・メディア・アート・スペース
p15 MSG─マスタード・シード・ガーデン
p16 BASH
p18 遠洋芸術センター
p19 チャイナ・アート・アーカイヴス・アンド・ウェアハウス
p20 レッド・ゲート・ギャラリー
p21 ザ・コートヤード・ギャラリー
p23 上海ビズアート
p24 ディーディーエム・ウェアハウス
p25 シャンハート・ギャラリー、上海
p26 上海美術館
p27 桂林愚自楽園
p29 Hong Kong|香港
p30 香港の地図を書き換える
ハワード・チャン(1aスペース アドミニストレーター)
p34 パラ/サイト・アート・スペース
p36 サイト美術館(MOST
p37 上海ストリート・アートスペース
p38 アーティスト・コミューン
p40 ヴィデオタージュ(ニュー・メディア・アーティスト・コレクティヴ)
p42 1a スペース
p43 牛棚書院
p45 Indonesia|インドネシア
p46 インドネシアの“恐るべき子どもたち”
鈴木勉 (国際交流基金芸術交流部職員)
p48 コムニタス・ウタン・カユ
p49 ルアングルパ
p51 チュマラ 6・ギャラリー
p53 ブンタラ・ブダヤ・ジャカルタ
p54 ギャラリー・スマルジャ
p56 セルサール・スナリヨ・アート・スペース
p58 ルマ・スニ R66R-66 アートハウス)
p59 チュムティ・アート・ハウス
p61 タリン・パディ
p62 ブンタラ・ブダヤ・ジョグジャカルタ
p63 中部ジャワ文化センター
p65 Japan|日本
p66 日本のオルタナティヴ・スペースの現状
原久子 (アート・コーディネーター)
p70 コマンドN
p71 セゾンアートプログラム・ギャラリー
p73 スクラッチタイル
p74 スタジオ・ビッグアート
p75 アートポート
p77 カノーヴァン
p78 N-mark
p80 アート ドラッグ センター
p81 art house 七福邸 / Scroll 37
p82 さばえ現代美術センター
p84 京都芸術センター
p85 CAS(キャズ)
p87 kiti.
p88 CLEAN BROTHERS
p89 SUMISO
p90 CAP HOUSE
p91 北野Pocket美術函
p93 神戸アートビレッジセンター
p95 美術館リスト
p99 Korea|韓国
p100 ソウルの非営利アート・スペース
キム・ソンジュン(アートソンジェ・センター チーフ・キュレーター)
p104 サムジー・スペース
p106 ループ
p107 インサ・アート・スペース
p109 プロジェクト・スペース・サルビア
p110 ロダン・ギャラリー
p112 アートソンジェ・センター
p114 国立現代美術館
p117 Malaysia|マレーシア
p118 マレーシアのコンテンポラリー・アート・スペース
ヴァレンタイン・ウィリー (ヴァレンタイン・ウィリー・ファイン・アーツ ディレクター)
p120 ヴァレンタイン・ウィリー・ファイン・アーツ
p121 国立美術館
p122 ギャラリー・ペトロナス
p124 アート・サロン
p125 リンブン・ダハン
p127 The Philippines|フィリピン
p128 アーティストラン・スペース:サラウンデッド・バイ・ウォーターにみるアート・イニシアティヴ
ワイヤー・ロンメル・トゥエゾン (アーティスト)
p132 ビッグ・スカイ・マインド
p133 グリーン・パパイヤ・アート・プロジェクト
p135 フィリピン文化センター(CCP
p136 ブラインド・タイガー
p139 Singapore|シンガポール
p140 政府主導の基盤整備はどこへ向かうか:シンガポールのアート・スペース
後小路雅弘 (福岡アジア美術館学芸課長)
p142 プラスティック・キネティック・ウォームズ
p143 サブステーション
p145 ラサール芸術大学アール・ルー・ギャラリー
p147 シンガポール美術館
p148 ミタ
p149 Thailand|タイ
p150 サバイバルするアートシーン
クリッティヤー・カーウィーウォン (プロジェクト304 ディレクター)
p152 アバウト・スタジオ/アバウト・カフェ
p154 プロジェクト 304
p156 タドゥ・コンテンポラリー・アート
p158 スペース・コンテンポラリー・アート/ギャラリー253
p159 サイアム・アート・スペース
p160 チェラロンコーン大学アートセンター
p161 バンコク大学アート・ギャラリー
p164 編集後記
p165 Afterword

ガイドブック2

オルタナティヴス2005 アジアのアートスペースガイドのカタログ表紙画像

2002年版から3年を経て、大きく変化した美術状況を踏まえて地域を広げ、大幅にボリュームを増して刊行。アジア・太平洋16カ国/地域、170のスペース/組織を網羅し紹介しています。

オルタナティヴス─アジアのアートスペースガイド2005
Orutanativusu: Ajia no ato supesu gaido 2005
古市保子|フルイチ ヤスコ、帆足亜紀|ホアシ アキ [編集]
Edited by Furuichi Yasuko; Hoashi Aki

【目次】

p2 アジア美術の旅へ
国際交流基金
東アジア
p11 CHINA|中国
p12 ゲリラ戦から根拠地の時代へ─中国の実験的アートスペース
邱志杰|チュウ・ジュージェ(アーティスト、インディペンデント・キュレーター)
p14 北京東京芸術工程
p15 チャイナ・アート・アーカイヴス&ウェアハウス(CAAW
p16 北京季節画廊(チャイナ・アート・シーズンズ)
p18 ザ・コートヤード・ギャラリー(四合院餐庁)
p19 レッドゲート・ギャラリー(紅門画廊)
p20 798時態空間(798スペース)
p22 索卡芸術中心 (ソーカ・アートセンター)
p23 今日美術館
p24 二万五千里文化伝播中心
p25 亦安画廊(アウラ・ギャラリー)
p26 上海ビズアート・アートスペース
p28 ddmウェアハウス
p29 シャンアート・ギャラリー
p30 広東美術館
p31 ビタミン・クリエイティヴ・スペース
p33 HONG KONG|香港
p34 香港のアートエコロジー
フィービー・ウォン(アジア・アート・アーカイヴ研究員)
p38 アジア・アート・アーカイヴ
p39 フリンジ・クラブ
p40 ゲーテ・ギャラリー、ゲーテ・インスティチュート香港
p42 香港藝術館
p43 ミュージアム63、アーティストコミューン
p45 1aスペース
p46 パラ/サイト・アートスペース、パラ/サイト・セントラル
p48 シャンハイ・ストリート・アートスペース
p50 ヴィデオタージュ
p52 ギャラリー・リスト
p53 TAIWAN|台湾
p54 台湾の現代美術の発展とアートスペース
姚瑞中|ヤオ・ジュチュン(アーティスト)
p58 エタット・ラブ
p59 鳳甲美術館
p60 華山創意文化園區
p62 伊通公園
p63 台北當代藝術館
p64 台北市立美術館
p65 台灣美術館
p66 二十號倉庫
p68 高雄市立美術館
p71 JAPAN|日本
p72 岐路に立つ日本
原久子(アート・プロデューサー)
p76 特定非営利活動法人アーツイニシアティヴトウキョウ
p77 コマンドN
p78 FADsアートスペース
p79 現代美術製作所
p81 ビデオアートセンター東京
p82 BankART1929
p83 カノーヴァン
p84 プラスギャラリー
p86 京都芸術センター
p88 特定非営利活動法人大阪アーツアポリア
p89 CAS
p91 グラフメディア・ジーエム
p93 remo: 記録と表現とメディアのための組織
p94 CAP HOUSE
p95 神戸アートビレッジセンター
p97 ギャリー・ソープ
p98 特定非営利活動法人前島アートセンター
p100 美術館リスト
p104 ギャラリー・リスト
p107 KOREA|韓国
p108 オルタナティヴ・スペースから見た韓国アートシーンの現在
ペク・ジーソク(韓国文化芸術財団マロニエ・アートセンター チーフ・キュレーター)
p112 オルタナティヴ・スペース・ループ
p113 オルタナティヴ・スペース・プール
p114 アート・ソンジェ・センター
p116 アートスペース・ヒュー
p117 ブレイン・ファクトリー
p119 デリム美術館
p120 ギャラリー・ジョンミソ
p121 イルジュ・アートハウス
p123 イルミン美術館
p124 インサ・アートスペース
p126 マロニエ・アートセンター
p127 国立現代美術館
p128 プロジェクトスペース・ジップ
p130 プロジェトスペース・サルビア
p131 ロダン・ギャラリー
p133 ソウル市立美術館
p135 サムジースペース
p137 ギャラリー・リスト
東南アジア
p141 INDONESIA|インドネシア
p142 変化するインドネシアの現代美術スペース
アグゥン・フジャトニカジュノン(バンドゥン工科大学講師)
p146 チュマラ6・ギャラリー
p147 ギャラリー・ロンタール
p148 オクタゴン・ギャラリー
p149 ルアンルパ
p150 コモンルーム
p152 ギャラリーキタ
p153 ギャラリー・スマルジャ
p154 ルマプロセス
p156 スラサール・スナリヨ・アートスペース(SSAS
p157 ブンダ・アートスペース
p158 チュムティ・アートハウス
p160 グダイ・クブン・フォーラム
p162 ルアン・メス56
p163 ルマ・スニ・ムアラ(ムアラ・アートハウス)
p164 ガヤ・フュージョン・オブ・センスズ
p165 クリニック・スニ・タクス・ファンデーション一クリニック・スニ・タクス・アートスペース
p167 MALAYSIA|マレーシア
p168 マレーシアの現代美術スペース
ベヴァリー・ヨング(ヴァレンタイン・ウィリー・ファイン・アーツ事務長)
p172 バライ・スニ・ルキス・ネガラ(国立美術館)
p173 ギャラリー・ペトロナス
p174 ルマ・アエ・パナス(R.A.P.
p176 タクス・マレーシア
p177 ヴァレンタイン・ウィリー・ファイン・アーツ
p179 NNギャラリー
p180 レカ・アートスペース
p181 リンブン・ダハン
p182 ヤヤサン・クスニアン・ペラ(ペラ芸術財団)
p185 THE PHILIPPINES|フィリピン
p186 オルナタティヴになること
アイリーン・レガスピ=ラミレス(ライター、研究者)
p190 ビッグスカイマインド・アーティスツ・プロジェクト・ファンデーション
p191 フィリピン文化センター(CCP
p192 ザ・キュービクル・アートギャラリー
p194 グリーン・パパイヤ・アート・プロジェクト
p195 ufo
p197 タマワン・ヴィレッジ
p198 アート・アタック・スタジオ
p199 ルナ・アート・コレクティヴ
p201 マリヤ・ギャラリー
p202 ザ・スペース・ビットウィーン
p203 ドゥグカン・ギャラリー
p204 リンヤ・ギャラリー
p207 SINGAPORE|シンガポール
p208 シンガポールの現代美術
リンディ・ポー(アートコンサルタント)
p212 南洋芸術学院アートギャラリー
p213 ザ・アートギャラリー@NIE
p214 ザ・アーツ・ハウス(ザ・オールド・パーラメント)
p217 アール・ルー・ギャラリー
p218 ジェンデラ(エスプラナード)
p220 国立シンガポール大学美術館(NUS美術館)
p221 プラスティック・キネティック・ワームズ
p223 スカルプチャー・スクウェア
p224 SGプライベート・バンキング・ギャラリー一アリアンス・フランセーズ・ドゥ・シンガプール
p225 シンガポール美術館
p227 スタジオ19
p229 ザ・サブステーション
p231 ギャラリー・リスト
p233 THAILAND|タイ
p234 アートスペース:タイの事情
クラオマート・イプインソーイ(アバウト・アート・リレイテッド・アクティヴィティーズ ディレクター)
p238 アバウト・スタジオ/アバウト・カフェ
p240 バンコク大学アートギャラリー
p241 タドゥ・コンテンポラリーアート
p243 CMU美術館(チェンマイ大学美術館)
p244 ザ・ランド・ファンデーション
p246 ギャラリー・リスト
p247 VIET NAM|ヴェトナム
p248 ヴェトナムの現代美術
チャン・ルオン(アーティスト)
p252 アートスペース・サロン・ナターシャ
p253 ブリティッシュ・カウンシル・ヴェトナム
p254 ゲーテ・インスティチュート・ハノイ
p255 レスバス一アリアンス・フランセーズ・ドゥ・ハノイ
p256 ニャサン・ドゥック
p257 リエガ: エクスペリメンタル・コンテンポラリー・アートギャラリー
p258 ニュースペース・アートギャラリー
p260 ギャラリー・ラ・ガイ
p261 ブルースペース・コンテンポラリー・アートセンター
p262 マイズ・ギャラリー
南アジア
p267 BANGLADESH|バングラデシュ
p268 バングラデシュの現代美術状況
ララ・ルク・セリム(「ART」編集長)
p272 バングラデシュ・シルパカラ・アカデミー
p273 ドリック・ギャラリー
p274 ブリトー・アーツ・トラスト
p277 INDIA|インド
p278 インドの現代美術
プージャ・スード(コージ代表、インディペンデント・キュレーター)
p282 アピージェイ・メディア・ギャラリー
p283 コージ・スタジオ
p284 国立近代美術館(NGMA
p286 ナチュール・モルトゥ
p287 サンスクリティ財団
p289 ギャラリー・ケモルド
p290 オープンサークル・アーツ・トラスト
p292 プンドール・アートギャラリー
p293 サクシ・ギャラリー
p294 ギャラリー・スムカ
p295 PAKISTAN|パキスタン
p296 今日のパキスタン現代美術
クドゥス・ミルザ(アーティスト、美術評論家)
p300 クロウィーターズ・ギャラリー、ロータス2
p302 カンヴァス・ギャラリー
p303 V.M.アートギャラリー(ZVMGラングーンワラセンター)
p304 ノマド・センター&アートギャラリー
p307 SRI LANKA|スリランカ
p308 スリランカの現代美術
シャルミニ・ペレイラ(インディペンデント・キュレーター)
p312 ザ・ベアフット・ギャラリー
p313 フィノミナル・スペース─ギャルリー・ダール・ドゥ・コロンボ
p315 パラダイスロード・ギャラリーズ
p316 ザ・セレンディブ・ギャラリー / アートスリランカ
p317 ティールタ・インターナショナル・アーティスツ・コレクティヴ
p319 ヴィバーヴィ・アカデミー・オブ・ファインアーツ(VAFA
p321 AUSTRALIA|オーストラリア
p322 オーストラリアにおける「オルタナティヴ」なアートギャラリー
ビリー・クロフォード(オーストラリア・カウンシル プログラム・オフィサー)
p326 アジア・オーストラリア・コンテンポラリー・アーツセンター
p327 オーストラリアン・センター・フォー・フォトグラフィー
p329 パフォーマンス・スペース
p330 ガートルード・コンテンポラリー・アートスペース
p332 ウェスト・スペース
p333 インスティチュート・オブ・モダンアート(IMA
p334 キックアーツ・コンテンポラリー・アーツ
p336 アンブレラ・スタジオ・アソシエーション / アンブレラ・スタジオ・コンテンポラリー・アーツ
p337 エクスプリメンタル・アート・ファンデーション
p339 パース・インスティチュート・オブ・コンテンポラリー・アーツ(PICA
p340 ダーウィン・ヴィジュアル・アーツ・アソシエーション(DVAA
p342 24アワー・アート:ノーザン・テリトリー・センター・フォー・コンテンポラリー・アート
p343 ウォッチ・ジス・スペース
p345 コンテンポラリー・アート・サービス・タスマニア(CAST
p347 美術館リスト

ガイドブック3

アジアのアートガイドのカタログ表紙画像

「日メコン交流年2009」の一環として行われた美術調査の過程で収集した情報をもとに編集、メコン周辺5カ国にある54のアートスペースのデータを掲載しています。また、各国別に刊行当時の美術動向について執筆された小文も掲載しました。

アジアのアートガイド:カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナム
Ajia no ato gaido: KambojiaRaosuMyammaTaiBetonamu
古市保子|フルイチ ヤスコ [責任編集]
Edited by Furuichi Yasuko

【目次】

p2 出会いの旅へ─メコンのアート
国際交流基金
p4 Countries in the Mekong Region
p9 CAMBODIA|カンボジア
p10 再現から表現へ─国外から促される変化
花田伸一(インディペンデント・キュレーター)
p12 アムリタ・パフォーミング・アーツ
p13 フランス文化センター
p14 ジャヴァ・カフェ・アンド・ギャラリー
p15 メタ・ハウス
p16 レユム・インスティチュート・オブ・アーツ・アンド・カルチャー
p17 サ・サ・アートギャラリー
p18 ボファナ視聴覚センター、王立芸術大学(考古学・建築 / 都市計画・芸術学部キャンパス)
p19 LAOS|ラオス
p20 地元発信型ギャラリーの誕生が象徴するもの
イーデン・コーキル(ジャパンタイムズ記者)
p24 ファイブ・アーツ・ギャラリー
p25 エム・ギャラリー
p26 国立美術学校
p27 国立美術学校バンアヌ・キャンパス・ギャラリー
p28 トレジャーズ・オブ・アジア
p29 国立文化会館、国立音楽舞踊学校、ラオス織物博物館、サイロム・アートギャラリー、シ・サヴァ・アートギャラリー
p31 MYANMAR|ミャンマー
p32 継承と前進─今日的表現の獲得
日沼禎子(国際芸術センター青森学芸員)
p36 アリアンス・フランセーズ・ドゥ・ラングーン
p37 ニュー・ゼロ・アートスペース
p38 ゴールデン・バレー・アートセンター、ザ・インヤ・ギャラリー・オブ・アート、ロカナ・アートギャラリー、ミャンマー写真家協会、ニュー・トレジャー・アートギャラリー、オリエント・アートギャラリー、スタジオ・スクエア
p39 THAILAND|タイ(バンコク)
p40 サイアムでタイなアートの行方
橋本梓(国立国際美術館研究員)
p42 アーデル・ギャラリー・オブ・モダンアート
p43 バンコク芸術文化センター(BACC
p44 バンコク大学ギャラリー(BUG
p45 ギャラリー・ヴァー
p46 ジム・トンプソン・アートセンター
p47 チュラロンコーン大学アートセンター、ナショナル・ギャラリー、100トンソン・ギャラリー、カトマンドゥ・フォトギャラリー、SOL(スペース・オブ・リバティ)、タドゥ・コンテンポラリー・アート
p49 THAILAND|タイ(チェンマイ)
p50 チェンマイのしなやかさ─アーティスト・ランの実験から拡がり
黒田みのり(滋賀県立陶芸の森創作研修館担当)
p52 CMUアートセンター(チェンマイ大学アートセンター)
p53 ザ・ランド・ファウンデェーション
p54 オルタナティヴ・スペースは死なない
クリッティヤー・カーウィーウォン(ジム・トンプソン・アートセンター アーティスティック・ディレクター)
p59 VIET NAM|ベトナム(ハノイ)
p60 アーティストたちの暖かなコミュニティが根付く街、ハノイ
能勢陽子(豊田市美術館学芸員)
p62 ブリティッシュ・カウンシル、ハノイ
p63 ゲーテ・インスティトゥート・ハノイ
p64 レスパス(フランス文化センター)
p65 ニャサン・ドゥック(ニャサン・スタジオ)
p66 アート・ベトナム・ギャラリー、ギャラリー・サーティナイン、ベト・アートセンター、国立青年劇場
p67 VIET NAM|ベトナム(ホーチミン)
p68 未来に向けた発展と過去の歴史が交差する街、ホーチミン
能勢陽子
p70 ギャラリー・クィン
p71 ヒミコ・ヴィジュアル・サルーン
p72 サン・アート
p73 ホーチミン市美術館、ドゥック・ミン・プライベート・ミュージアム、ホーチミン市美術大学
p74 ベトナムの現代美術動向
チャン・ルオン(アーティスト、インディペンデント・キュレーター)
p78 Afterword:大メコン圏の現代美術と文化交流
アラン・ファインシュタイン(前ロックフェラー財団東南アジア事務所ディレクター代行兼クリエイティヴィティ・アンド・カルチャー助成事業アソシエイト・ディレクター)

ページトップへ戻る