本格的能舞台をパリに再現
現代一流の能楽師が日本文化の精髄である能楽を披露
ジャポニスム2018:響きあう魂「能楽」

2019年1月24日

フランス文化大臣より和泉流狂言方の野村萬さん、観世流シテ方の梅若実さん、浅見真州さんが芸術文化勲章を授与。パリ公演で叙勲式が決定!

詳細は配信プレスリリース【PDF:923KB】をご覧ください。

2018年7月よりパリを中心にフランスで開催中の日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」。
その約70にも及ぶ公式企画では、さまざまな日本の芸術と文化を、古典から現代まで幅広く紹介しています。
2月6日~10日は、国際交流基金、日本経済新聞社、フィルハーモニー・ド・パリ主催によるジャポニスム2018 「能楽」公演が行われます。また、本公演に出演する和泉流狂言方の野村萬さんがフランス共和国政府より芸術文化勲章オフィシエを、観世流シテ方の梅若実さんと浅見真州さんが同シュヴァリエを受章したことを受け、2月10日の公演終了後に会場のシテ・ド・ラ・ミュージックにて叙勲式が行われ、仏フランク・リステール文化大臣より勲章が授与されることになりました。

  • 『木六駄』(シテ・野村萬)の写真
    『木六駄』(シテ・野村萬)(c)前島写真店
  • 『清経』(シテ・梅若実)の写真
    『清経』(シテ・梅若実)(c)前島久男
  • 『砧』(シテ・浅見真州)の写真
    『砧』(シテ・浅見真州)(c)神田佳明

事業ページ

配信プレスリリース

お問い合わせ

報道関係者からのお問い合わせ先:
(独)国際交流基金ジャポニスム事務局/ジャポニスム2018 PR事務局 株式会社サニーサイドアップ内
担当:浅野憲央(070-3190-3708)、川合遼星、松瀬恵子
住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 4-23-5 JPR 千駄ヶ谷ビル
電話:03-6894-3201 ファックス:03-5413-3050
Eメール:japonismes2018@ssu.co.jp

(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る