【取材のお願い】世界へ日本の舞台芸術を繋ぎ続ける
舞台公演オンライン配信プロジェクト
STAGE BEYOND BORDERS
新規作品70本追加決定

2021年10月11日

国際交流基金(JF)は、2021年2月から、日本の優れた舞台公演をオンライン配信するプロジェクト「STAGE BEYOND BORDERS –Selection of Japanese Performances- 」を展開しており、配信を開始してから約50か国で視聴され、合計72万ビューを記録するなど、世界中から高い評価を得ています。

STAGE BEYOND BORDERS –Selection of Japanese Performances-
(c)福士絢美 (c)國田茂十 (c)井上嘉和

本プロジェクトでは、現代演劇、ダンス・パフォーマンス、伝統芸能の3分野にわたる18作品を多言語字幕付きで配信しています。この度、新たに70本の公演の配信が決定しました。
このうち、50本については、緊急舞台芸術アーカイブ+デジタルシアター化支援事業(EPAD)実行委員会の協力により配信するもので、野田秀樹作『赤鬼』や平田オリザ作『東京ノート・インターナショナルバージョン』、contact Gonzoxapaxnannan(ザパックス・ナンナン):私たちの未来のスポーツ』など、魅力あふれる作品をお届けします。

また、今回の新しい試みとして、コロナ禍が明けた後を見据え、以下の2点を意識したラインアップで構成しました。

  • 今後、海外で活躍することが期待されるアーティストに注目し、YouTube視聴を前提とした作品を新たに制作・配信することで、日本の有望なアーティストの魅力をオンラインで世界に届けます。
  • 雅楽や琉球舞踊などの伝統芸能に加え、多様な地域性を持つ日本ならではの芸能の魅力を伝えるべく、神楽や人形浄瑠璃など各地の民俗芸能も幅広く紹介します。

新規作品についても、現在まで配信してきた作品と同様に5か国語程度の多言語字幕を付けて配信し、国際交流基金(JF)公式YouTubeチャンネルで無料視聴できます。

配信プレスリリース

事業ページ

お問い合わせ

この件に関するお問い合わせ
国際交流基金 コミュニケーションセンター(広報担当:熊倉、原田)
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:press@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角に変更してください。)

ページトップへ戻る