第17回 ヴェネチア・ビエンナーレ 国際建築展 (2020)

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、ヴェネチア・ビエンナーレの日本館展示を主催しています。
2020年に開催される「第17回国際建築展」の概要は以下のとおりです。

概要

第17回 ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 全体概要
総合テーマ How will we live together?
総合ディレクター Hashim Sarkis
開催場所 ジャルディーニ地区(Giardini di Castello)、
アルセナーレ地区(Arsenale)など
会期 2020年5月23日(土曜日)から11月29日(日曜日)
公式Webサイト http://www.labiennale.org
日本館 展示概要
日本館テーマ 「エレメントの軌跡――建築の生産の連鎖をデザインする」
日本館キュレーター

門脇 耕三(明治大学准教授・アソシエイツパートナー)

 
参加建築家:
長坂 常(スキーマ建築計画代表)
岩瀬 諒子(岩瀬諒子設計事務所代表)
木内 俊克(木内建築計画事務所代表)
砂山 太一(京都市立芸術大学専任講師・sunayama studio代表)
元木 大輔(DDAA代表)
参加デザイナー:
長嶋 りかこ(village®代表)
リサーチャー:
青柳 憲昌(立命館大学准教授)
樋渡 彩(近畿大学講師)
エディター:
飯尾 次郎(スペルプラーツ代表)
アドバイザー:
太田 佳代子(CCAc/o Tokyo」キュレーター)
主催/コミッショナー 国際交流基金

日本館キュレーターについては、指名コンペティションで選出を行ないました。

プレスリリース

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
文化事業部 美術チーム
担当:金子、三輪、伊達
電話:03-5369-6061
Eメール:venezia@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る