日本研究機関への支援

1.日本研究基盤整備

日本研究の基盤を強化するため、各国・地域において日本研究の中核的な役割を担う(または将来において中核的な役割を担うことが期待される)機関に対し、中長期的計画に基づく日本関連のプログラム拡充に必要な経費を包括的に支援しています。

北京外国語大学に対して、日本人教授を派遣しての講座運営のほか、大学院生及びスタッフの日本への招へい、研究・出版に対し支援しています。
また北京大学には、現代日本研究講座に日本人教授を派遣するほか、大学院生・講座関係者を日本へ招へいしています。

海外における日本研究を振興するため、海外で実施される日本研究の様々なプロジェクトに対し、経費の一部を助成してします。

ページトップへ戻る