石橋財団・国際交流基金 現代美術キュレーター等交流事業

海外において、日本現代美術に関わる人材を育成し、人的ネットワークを構築するために、海外の現代美術の専門家等(主にキュレーター)をグループで短期間、日本に招へいし、日本側関係機関・関係者との交流や共同活動等を行います。
本事業は、公益財団法人石橋財団の「寄付助成事業」により実施されるものです。


米国と欧州から現代美術のキュレーターをグループで10日間日本に招へいしました。日本滞在中、日本各地の美術館等を訪問し、作品調査や作家・キュレーターとの交流を行いました。

  • 主催:国際交流基金
  • 特別助成:公益財団法人石橋財団

米国と欧州から現代美術のキュレーターをグループで10日間日本に招へいしました。 日本滞在中、各地の美術館等を訪問し、作品調査や作家・キュレーターとの交流を行いました。また、交流の一環で、国際シンポジウムに参加し、発表を行いました。

  • 主催:国際交流基金
  • 特別助成:公益財団法人石橋財団

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
文化事業部 美術チーム
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-1
電話:03-5369-6061  ファックス:03-5369-6038
≪米州グループ≫
担当:岡部、松本
≪欧州グループ≫
担当:大平、原田

ページトップへ戻る