国際交流基金 インド太平洋パートナーシップ・プログラム(JFIPP

JFIPP 国際交流基金インド太平洋パートナーシップ・プログラム Japan Foundation Indo-Pacific Partnership Program

JFIPPプログラムとは

国際交流基金(JF)は、インド太平洋地域におけるパートナーシップと知的ネットワークの構築を目的として、2023年度から新たなフェローシップ・プログラムを開始いたしました。
本プログラムは、自由で開かれた国際秩序を維持・強化し、地域全体の平和と安定・繁栄に寄与することを目指し、インド太平洋地域内外の連携や関与が必要な共通の政策課題について、国際的な研究や共同活動の推進を行うものです。
同じ課題をテーマとして共有する次世代の研究者や専門家、実務者の活動を支援し、新しい知的協力の場を築きます。また、インド太平洋地域から、域内あるいは世界共通のグローバルな課題について、未来志向かつ開かれた視点で将来的に知的公共財として共有できる新たな政策提案やビジョン・構想を提示し、課題解決に貢献していきます。
JFIPPプログラムには、以下の通り個人を対象とした「リサーチ・フェローシップ」と、グループ型研修として実施される「ネットワーク・フェローシップ」の2種類があります。

リサーチ・フェローシップ

研究者・実務家個人を対象に、インド太平洋地域内外の連携や関与が必要な共通の政策課題を扱う研究・調査プロジェクトを支援するプログラムです。

ネットワーク・フェローシップ

将来、政策形成に参画することが期待される若手・中堅の専門家を対象に、研修・交流・ネットワーキングの機会を提供するプログラムです。
国際的な知的対話の促進、次世代リーダーの育成、そして地域協力を推進する長期的な協力関係と関係者間のコミュニティの形成を目指します。
インド太平洋地域の共通課題をテーマとして設定し、テーマごとにグループを編成します。2023年度は、米国とオーストラリアのシンクタンクと共同で、「気候変動」、「防災」をそれぞれテーマとし、実施しています。

[お問い合わせ]

国際交流基金(JF)国際対話部 JFIPP 事業事務局
電話:03-5369-6072
Eメール:(メールを送る際は、全角@マークを半角に変更してください。)
リサーチ・フェローシップに関して:JFIPP_research@jpf.go.jp
ネットワーク・フェローシップに関して:JFIPP_network@jpf.go.jp

What We Do事業内容を知る