日本語教育シラバス・ガイドライン一覧 香港

日本語教育国・地域別情報

香港
名称 発行年 著者/編者 対象/内容
香港中學文憑(Hong Kong Diploma of Secondary Education Examination

日語(Japanese
毎年 Cambridge International Examinations 中等教育段階(6年間)修了者に対して、学力を測る試験。試験結果は大学、職業専門学校等の高等教育機関への入学資格査定にも用いられる。2009年に始まった教育改革に基づいて導入された試験で、数学、英語、標準中国語(香港では「普通話」と呼ぶ)、一般教養の必修4科目(Category A)と、任意選択科目(Category B)、Category A以外の任意選択外国語科目(Category C)からなり、日本語はCategory Cに含まれている。Category Cの試験シラバスは、共通して英国のCambridge International ExaminationsCIE)のAdvanced Subsidiary (AS) level の試験シラバスが採用されている。同試験は、スピーキング、エッセイ、リーディング・ライティングの3科目からなる。スピーキング・エッセイの評価比率は、言語知識より言語運用力の方が高い。毎年、翌年度・翌々年度の試験シラバスが香港政府の試験局より発行される。香港中學文憑のホームページは次のとおり。
http://www.hkeaa.edu.hk/en/hkdse/

ページトップへ戻る