東アジア 日本語教師会・日本語教育関連学会一覧

日本語教育 国・地域別情報

韓国日本学会
機関名(原語/日本語) 韓国日本學會
韓国日本学会
住所 ソウル特別市 鍾路区 ユルゴクロ 6キル 36
703号 〒03131
電話/ファックス/Eメール 電話:82-10-7644-6294 (水,土)
Eメール:tanukij@naver.com
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
第二総務 オ・ヒョンソク(ソウル神学大学教授)
電話:82-32-835-8153 / 82-32-340-9595
한국일본학회のウェブサイト: http://kaja.or.kr/
設立/会員数 1973年 / 1013名(2017年3月)
組織概要 韓国で最も古い日本関係の学会。日本学全般にわたる全国規模の組織。(傘下学会は8学会)(韓日言語学会、日本文学会、日本歴史文化学会、韓国日語教育学会、日本教育学会、日本社会民族学会、韓国日本語通翻訳学会、日本政経社会学会の8学会)
活動内容
  • 学術大会(年2回2月、8月開催)
  • 研究会
  • 年次大会、シンポジウム
  • 教師研修会(ワークショップ、セミナー)
  • 連絡会、会議
  • シラバス、カリキュラム、教材開発
  • ニューズレター、機関誌発行
  • 調査(日本学研究者総覧-仮称)
刊行物
  • 学会誌「日本學報」(年4回/国際版年1回)
  • サイバー出版:1回目からウェブサイトに原文あり
  • ニューズレター(年2回)
韓国日語教育学会
機関名(原語/日本語) 韓國日語敎育學會
韓国日語教育学会
住所 ソウル特別市 広津区 ヌンドンロ 120
建国大学師範大学日語教育科 呉玹定教授研究室
電話/ファックス/Eメール 한국일어교육학회のウェブサイト: http://kaje.or.kr/
設立/会員数 1999年/約300人
組織概要 韓国で日本語教育を研究している韓国人及び日本人の大学教員、中高校の教師などのメンバーによって構成されている。
活動内容 日本語教育に関連したテーマをもって、研究会を開いたり、学術大会・シンポジウムを開催したり、中高校教師のための教員研修会を開いたりしている。また、日本語教育に必要な色々な教材を開発し出版もしている。
  • 春季学術大会/シンポジウム:(4月)
  • 冬季学術大会/シンポジウム:(12月)
刊行物 学会誌「日本語教育研究」
(年4回発行 2月、5月、8月、11月)
韓国日本語通翻訳学会
機関名(原語/日本語) 韓國日本語通飜譯學會
韓国日本語通翻訳学会
住所 ソウル特別市城東区沙斤洞漢陽女子大学
日本語通翻訳科 ShinKyungAe教授研究室
電話/ファックス/Eメール 電話:82-2-2290-2443
Eメール:hskim@hufs.ac.kr
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 2002年
組織概要 (韓国日本学会傘下学会)
活動内容 さまざまな類型の通訳・翻訳を対象としその歴史と方法論、教育方案等に関し幅広い研究を行う。学術研究発表会及び研究会開催予定。
刊行物
韓日言語学会
機関名(原語/日本語) 韓日言語学会
住所 ソウル特別市鍾路区苑南洞13番地
時事日本語社ビル3階
電話/ファックス/Eメール 電話:82-2-568-4662(火、土)
ファックス:82-2-568-4723
Eメール:jimu@kaja.or.kr
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1999年日本語学会から発足し、2007年2月「韓国日本文法学会」と改編された。
「韓国日本文法学会」から「韓日言語学会」に名称変更。
組織概要 (韓国日本学会傘下学会)
活動内容
  • 学術研究発表会(年2回)
刊行物
韓国日本語教育学会
機関名(原語/日本語) 韓國日本語敎育學會
韓国日本語教育学会
住所 慶尙南道 晋州市 チンジュデロ501 慶尙大学日語教育科 ユン・ガング
電話/ファックス/Eメール 電話:82-55-772-2202
ファックス:82-55-772-2209
Eメール:jpedu@jpedu.or.kr
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1984年/400名(2011年9月現在)
組織概要 日本語教育に携わる国内外の大学教員・研究者・大学院生及び中高校の教師から構成されている。
活動内容 日本語教育をテーマにして、学術発表大会やシンポジウムを開催。
  • 学術発表大会:年1回(毎年9月)
刊行物
  • 学会誌「日本語教育」(年4回)
韓国日本語学会
機関名(原語/日本語) 韓國日本語學會
韓国日本語学会
住所 ソウル市 銅雀區 黑石路84 中央大学校 アジア文化学部 李吉鎔教授研究室(〒06974)
電話/ファックス/Eメール 電話:82-2-2164-4462
Ph. 82-10-4725-3989
82-10-9028-6609 (チョ・ヨンラン事務局長)
Eメール:jlak123@hanmail.net
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1999年/631人(2014年6月現在)
組織概要 日本語に関する理論的研究とその応用を目的とする。大学の専任教員、非常勤講師、大学生(修士、博士)、中等学校の教師等で構成。
活動内容
  • 定期学術大会:年2回
  • その他(特別シンポジウム、専門領域別研究会発表)
刊行物
  • 学会誌「日本語学研究」(年4回)
韓国日語日文学会
機関名(原語/日本語) 韓國日語日文學會
韓国日語日文学会
住所 〒04030 ソウル特別市 麻浦区 東橋路22ギル12
電話/ファックス/Eメール 電話:82-10-8984-2534
Eメール:hanilhak@hanmail.net
(平日9時~18時)
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1978年/1,500名(2013年10月現在)
組織概要 日本語学及び日本文学研究者の全国規模の組織。
活動内容
  • 学術発表会:年4回(日語学、日文学、日本語教育、日本学の4分野ごとに1回)
刊行物
  • 学会誌「日語日文學研究」(年4回/毎号2冊発行)
  • 学会報(年4回2,5,8,11月)
  • 定期刊行物「韓国に於いての日本語教育実態」(5年に1回)
韓国日本語文学会
機関名(原語/日本語) 韓國日本語文學會
韓国日本語文学会
住所 全羅北道全州市全州大学校
全羅北道 全州市 徳津区 ベクジェデロ 567 全北大学
人文大学 日本学科 事務局長 イム・ソンテク
電話/ファックス/Eメール 電話:82-10-2627-7241
ファックス:82-(0)63-270-3269
Eメール:gobungaku@hanmail.net
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1995年/約658名(2011年9月現在)
組織概要 日本文学、日本文化、日本語教育、日本学等の分野の大学教員、講師、大学院生で構成されている学会。
活動内容
  • 学術発表大会:年3回(毎年春、夏、秋)
刊行物
  • 学会誌「日本語文学」(年4回)
日本語文学会
機関名(原語/日本語) 日本語文學會
日本語文学会
住所 大邱広域市中区明倫路2洞743-28
電話/ファックス/Eメール 電話:82-53-428-2375
ファックス:82-53-421-5982 82-10-9444-6161(事務局長)
Eメール:suh82@kmu.ac.kr japan92@hanmail.net
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1992年/約700名(2013年10月現在)
組織概要 啓明大学を中心とした学会
活動内容
  • 学術発表大会:年2回(毎年2月・7月)
刊行物
  • 学会誌「日本語文学」(年4回)
大韓日語日文学会
機関名(原語/日本語) 大韓日語日文學會
大韓日語日文学会
住所 釜山広域市沙上区Baegyang-daero 700番ギル140 新羅大学校
グローバルビジネス大学国際学部425号
電話/ファックス/Eメール 電話:82-10-8859-1150
Eメール:jalalika@hanmail.net
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1995年/約1,250名(2016年現在)
組織概要 前身は釜山日語研究会だが、1994年韓国全域を対象にする学会として再編成。
活動内容
  • 学術発表会:年2回(4月・11月)
刊行物
  • 学会誌「日語日文学」(年4回)
韓国日本文化学会
機関名(原語/日本語) 韓國日本文化學會
韓国日本文化学会
住所 大田市 東區 大田路815番ギル
新榮ビル201号
電話/ファックス/Eメール 電話:82-42-488-9155 82-10-4293-2432(事務局)
ファックス:82-42-488-9756
Eメール:jbunka@hanmail.net
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
ウェブサイト: http://www.bunka.or.kr/
設立/会員数 1995年/889名(2014年6月現在)
組織概要 前身は忠清日本学会だが、1995年韓国全域を対象にする学会として改編。
活動内容
  • 学術発表大会:年2回(4月・10月)
    うち5地域分科で地域別年二回、10回のセミナー開催
刊行物
  • 学会誌「日本文化学報」(年4回)
韓国日本言語文化学会
機関名(原語/日本語) 韓国日本言語文化學會
韓国日本言語文化学会
住所 仁川広域市南区仁荷路100
仁荷大学校文科大学5号館南104号
電話/ファックス/Eメール 電話:82-10-3149-1186
ファックス:82-2-968-0473
Eメール:kjlca@daum.net
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
JLC 한국일본어문화학회のウェブサイト: http://kojap.org
設立/会員数 2001年/約800名(2013年10月現在)
2001年日本語学会から発足し、2006年11月「韓国日本文法学会」と改編された。
組織概要 韓国外国語大学校日本語科と関連を持つ日本関連研究者達が集まった学会として発足したが、韓国全域の日本関連研究者を対象にし、言語・文化を通じた総合的な日本研究と親睦を図る学会として2001年に改編された。
日本語学及び日本文学は勿論、日本の政治、経済、文化、社会などの日本学全般にわたる研究及び日本の言語、文化を媒体にした韓国との比較研究を対象にしている。会員たちに研究発表及び情報交換の機会を提供し、ひいては韓国での望ましい日本研究の姿勢を確立することを主な目標にしている。
活動内容
  • 学術大会 年2回(春、秋)開催
刊行物
  • 学会誌「日本言語文化」(年2回)
韓国外国語教育学会
機関名(原語/日本語) 韓國外国語敎育學會
韓国外国語教育学会
住所 서울시 동작구 상도로 369 숭실대학교 인문대학
영어영문학과
ソウル特別市 銅雀区 サンドロ 369崇實大学 人文大学 英語英文学科
韓国外国語教育学会事務局
電話/ファックス/Eメール 電話:010-9462-2167 学会総務理事キム・ヤンヒ
Eメール:kafle2017@naver.com
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
한국외국어교육학회のウェブサイト: http://www.kafle.or.kr/
設立/会員数 1995年/約450名(2013年10月現在)
組織概要 中等教育の8つの外国語(英語、日本語、中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、アラビア語)と韓国語の教師の全国規模の組織で外国語教育の理論と実際を発展させ、会員相互間の親睦を図ることを目的とする。
活動内容
  • 学術大会(年2回)
刊行物
  • 学会誌「外国語教育」(年4回)
韓国マルチメディア言語教育学会
機関名(原語/日本語) 韓国マルチメディア言語教育学会
住所 忠淸南道天安市東南区문암
本部棟305号
電話/ファックス/Eメール 電話:82-54-478-7114
ファックス:82-54-478-7100
Eメール:kamallinfo@gmail.com
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
한국멀티미디어언어교육학회::::KAMALLのウェブサイト: http://www.kamall.or.kr/
設立/会員数 1997年/約1,000名(2013年10月現在)
組織概要 言語教育の理論とマルチメディアのハードウェア及びソフトウェアの有機的な関係を通じての、良質なコースウェアの開発。
活動内容
  1. 1.インターネット、CD-ROMをどうやって言語教育の道具として活用するかを現場体験の下で研究・開発、及び教室内の授業への適用
  2. 2.パソコンのマルチメディアの応用機能を利用し教える内容をマルチメディア化して授業に活用できる基盤助成
  • 学術大会(年2回)
刊行物
  • 学会誌“Multimedia-Assisted Language Learning
  • ニューズレター(年2~3回)
韓国翻訳学会
機関名(原語/日本語) 韓國飜譯學會
韓国翻訳学会
住所 慶尙北道浦項市北区興海邑韓東路558
韓東大学校国際語文学部 ホ・ミョンス
教授研究室
電話/ファックス/Eメール 電話:82-54-260-1330
Eメール:hms@handong.edu
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1999年(創立当時500名余)1,450名(2016年1月)
組織概要 多言語時代を迎え、翻訳・翻訳学の重要性を認識せしめ、これと関連する国際的な交流と、国家レベルでの言語政策の開発への寄与、実務的な翻訳の活性化、及び質の高い翻訳を奨励することを目的とする。
活動内容
  • 学術発表大会(年2回)
刊行物
  • 学会誌「翻訳学入門」(年4回)

研究会

韓国日本語教育研究会
機関名(原語/日本語) 韓國日本語敎育研究會
韓国日本語教育研究会
住所 ソウル特別市江南区駅三洞
成地ハイツ1次1813号
電話/ファックス/Eメール 電話:82-2-501-3928
ファックス:82-2-501-3922
Eメール:s2gbs2@cbe.go.kr
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 2003年/約2,500名(2016年現在)
組織概要 ソウルをはじめとする全国17か所の中学校・高校日本語教師研究会(中等教師の組織)
活動内容
    1月 定期総会開催 (国際交流基金ソウル文化センターにて)
    2月
  • 生徒訪日研修(全国32人、10日間)
  • 事務局ワークショップ及び機関訪問
  • 第10回演劇大会のための評価会及び計画(韓日研、広報文化院、国際交流基金、三井物産)
  • 4月
  • 研究委員ワークショップ
  • 第10回全国学生日本語演劇大会指導教師ワークショップ
  • 6月 第6回全国高校生スピーチ大会(年1回)
    8月
  • 第13回全国授業研究発表大会(教師対象)
  • 第6回日韓の言語を学ぶ中高生交流プログラム開催
  • 9月 全国学生演劇大会開催
    10月 第2回ネイティブとの全国中学生日本語キャンプ
    12月 事務局会議
刊行物
  • 2003~2013 日本語授業研究発表大会記録CD-ROM
  • 2004~2013 授業研究発表大会資料集
  • 2003~2013 研究会会報
  • 2008~2013 演劇発表大会DVD及び台本集
  • 研究会報「日本語教育研究」(年1回)
ソウル日本語教育研究会
機関名(原語/日本語) Seoul日本語敎育研究會
ソウル日本語教育研究会
住所 ソウル特別市江西区登村三洞82-1 麻浦高校
電話/ファックス/Eメール 電話:82-10-4948-9887
Eメール:h97930@sen.go.kr
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1991年/約285名(2017年現在)
組織概要 ソウル地域の中高校日本語教師の組織。会員登録の制限はない。
活動内容
  • ソウル教育庁認可職務研修(30時間、年1回)
  • 新任日本語教師メンタリングプログラム
  • 全国日本語授業研究発表大会参加及び支援活動
  • 全国学生日本語演劇大会参加及び支援活動
  • ソウル市中高日本語・日本文化クイズ大会(年1回)
  • 日本語教育活動報告大会(年1回)
  • 全国高校生スピーチ大会地域予選大会(年1回)
  • 中学生日本語キャンプ(年1回)

<2017年活動計画>

  • 6月 日本語・日本文化ハンマダン(大会)、高校生日本語スピーチ大会 (生徒対象)
  • 10月 職務研修 (教師対象)
  • 12月 教育活動報告大会 (教師対象)
刊行物
  • 「ソウル日本語教育研究会会報」(年1回)
  • 「新任教師メンタリング資料集」(年1回)
  • 「職務研修資料集」(年1回)
  • 「日本語・日本文化クイズ大会資料集及びCD」(年1回)
京畿道中等日本語教育研究会
機関名(原語/日本語) 京畿道中等日本語敎育研究會
京畿道中等日本語教育研究会 (ウェブサイト使用停止)
住所 京畿道廣州市草月邑大雙嶺里240-9
草月高校
電話/ファックス/Eメール 電話:82-31-737-9900
Eメール:bhong53@hanmail.net
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 2002年/350名(2017年現在)
組織概要 京畿道の中等教師の組織
活動内容
  • セミナー(年2回)
  • 全国高校生スピーチ大会地域予選大会(年1回)
  • 遂行評価資料集開発(12月)、中学校学習資料開発
  • 日本語のど自慢大会(年1回)

<2017年活動計画>

  • 研究委員連合セミナー(3回)、職務研修(8回)、高校生人日本語スピーチ大会、日本文化プレゼンテーション大会、全国授業研究発表大会参加 など
  • 京畿中等部日本語教育研究会セミナー開催(2回)、京畿道教科研究会発表会参加、韓国日本語教育研究会セミナー及び授業研究発表大会参加、JTA(全国日本語先生集まり)セミナー及び授業研究発表参加
刊行物 第7次教育課程日本文化資料、「日本語かなは楽しい」、一緒に作っていく授業、日本語教育研究会報発刊、教師メンタリング(2回)、PCKコンサルティング理論書と実例集発刊
仁川中等日本語教師研究会
機関名(原語/日本語) 仁川中等日本語敎師研究會
仁川中等日本語教師研究会
住所 仁川広域市中区雲妻洞543-8 仁川国際高等学校
電話/ファックス/Eメール 電話:82-31-901-0501
Eメール:skyaccent@hanmail.net
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1991年/122名(2017年現在)
組織概要 仁川広域市の高校教師の組織
活動内容
  • セミナー(年1回)
  • 職務研修(年1回、30時間)
  • 日本語キャンプ(年1回)
  • 全国高校生スピーチ大会地域予選大会(年1回)
  • 仁川広域市高校生日本文化ハンマダン(年1回)

<2017年活動計画>

  • 1月 韓国日本語教育研究会定期総会参加
  • 4月 役人総会(日本語教育通信配布)
  • 韓国日本語教育研究会委員会ワークショップ参加
  • 5月 仁川広域市高校生日本語スピーチ大会、国際交流基金助成金申請
  • 6月 全国高校生日本語スピーチ大会
  • 7月仁川広域市高校生「ネイティブとの日本語キャンプ」
  • 10月 仁川広域市中高生日本語・日本文化ハンマダン
  • 12月 委員会評価会
刊行物
  • 日本語キャンプ関連資料
  • 「仁川日本語教育通信」発刊 (2016年、第5号)
江原道中等日本語教育研究会
機関名(原語/日本語) 江原道中等日本語敎育研究會
江原道中等日本語教育研究会
住所 江原道江陵市注文津邑橋項里48-194
注文津高校
電話/ファックス/Eメール 電話:82-33-660-7000
ファックス:82-33-661-4616
Eメール:630320@hanmail.net
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1997年/74名(2017 年現在)
組織概要 江原道の高校教師の組織。(主専攻教師のみ加入可)
活動内容
  • セミナー(年1回)
  • 全国高校生スピーチ大会地域予選大会(年1回)
  • 高校生日本文化クイズ大会(年1回)

<2017年活動計画>

  • 計画中
刊行物 学習資料集、特技適性教育資料、特技適性教育資料2(DVD付)
忠北日語教育研究会
機関名(原語/日本語) 忠北日語敎育研究會
忠北日語教育研究会
住所 忠清北道清州市上党区内徳1洞261
清州農業高等学校
電話/ファックス/Eメール 電話:82-43-229-5617
ファックス:82-43-255-0548
Eメール:42choi@gmail.com
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1985年/85名(2017年現在)
組織概要 忠清北道の中等教師の組織
活動内容
  • セミナー開催(年2回)
  • 全国高校生スピーチ大会地域予選大会(5月)
  • 日本文化クイズ大会(6月)
  • 日本文化クイズ大会(6月)
  • 全国日本語教師授業発表大会参加(8月)
  • 全国中学生日本語キャンプ(10月)
  • 忠北学生日本歌大会(11月)
  • 資料開発
刊行物 授業研究資料開発
忠南日本語教科研究会
機関名(原語/日本語) 忠南日本語敎科研究會
忠南日本語教科研究会
住所 忠清南道天安市西北区成歡邑松德里55天安成歡高等学校
電話/ファックス/Eメール 電話:82-41-588-2001
ファックス:82-41-588-2011
Eメール:srhyoo@hanmail.net
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1997年/98名(2017年現在)
組織概要 忠清南道の中等教師の組織
活動内容
  • セミナー/研究会(年3回)
  • 職務研修(年1回)
  • 日本語ICT資料制作
  • 日本語問題バンク

<2017年活動計画>

  • 定期総会、ワークショップ開催
  • 忠南中高生日本語演劇大会準備(4月)
  • 忠南中高生日本語スピーチ大会及び日本文化クイズ大会開催(5月)
  • 全国高校生日本語スピーチ大会参加(6月)
  • 忠南外国語教育院主催日本語キャンプ運営支援(7月)
  • 全国授業発表大会(8月)
  • 定期総会及び日本語教師専門性向上のための遺跡地訪問研修(11月)
刊行物
  • 水準別資料集(年1回)
大田中等日本語教師研究会
機関名(原語/日本語) 大田中等日本語敎師研究會
大田中等日本語教師研究会
住所 大田広域市中区大興洞320-2
大田高等学校
電話/ファックス/Eメール 電話:82-42-220-6100
ファックス:82-42-220-6130
Eメール:cocco114@nate.com
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1999年/81名(2017年現在)
組織概要 大田広域市の中等教師の組織
活動内容
  • 大田日本語教師サロン(年6回)
  • 大田日本語教科研究会(文化教育関連コンテンツ共有及び活用方案研究)
  • 教材開発
  • セミナー
  • 日本語・日本文化クイズ大会

<2017年活動計画>

  • ワークショップおよび総会
  • 大田市定期セミナー
  • 大田市地域スピーチ大会
  • 全国高校生日本語スピーチ大会
  • 全国日本語教師授業研究発表大会
  • ダンスダンスダンス大会参加
  • 全国学生日本語演劇大会
  • 2017年度大田市中等日本語講師下半期定期セミナー
  • 第7回大田市日本語・日本文化クイズ大会など
刊行物
  • 日本語ICT資料制作
  • 大田日本語教科研究会結果集CD
全北日本語教育研究会
機関名(原語/日本語) 全北日本語敎育研究會
全北日本語教育研究会
住所 全羅北道完州郡鳳東邑場基里153 完州高校
電話/ファックス/Eメール 電話:82-63-261-2620
ファックス:82-63-261-7274
Eメール:dongchanglee@hanmail.net
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1997年/80名(2014年6月現在)
組織概要 全羅北道地域の高校日本語教師の組織。
活動内容 <2017年活動計画>
  • 「3土会」
  • 地域別日本語教師勉強会(毎月第3土曜日、年4回)
  • 全国高校生スピーチ大会地域予選大会(年1回)
  • 全北J-POP競演大会(年1回)
  • 日本語演劇大会
  • 日本語授業研究発表大会参加
刊行物
  • 研究活動資料集発刊(12月)
全南日本語教育研究会
機関名(原語/日本語) 全南日本語敎育研究會
全南日本語教育研究会
住所 全羅南道光陽市中洞1448
光陽白雲高等学校
電話/ファックス/Eメール 電話:82-61-798-9010
ファックス:82-61-791-6146
Eメール:sanesari@naver.com
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 2003年/89名(2017年現在)
組織概要 全羅南道の中等教師の組織
活動内容 <2017年活動計画>
  • 定期総会(年1回)
  • 授業研究発表大会(年1回)
  • 全国高校生スピーチ大会地域予選大会(年1回)
  • 日本語文化クイズ大会(年1回)
  • 地域別ワークショップ(年5回)
  • 全南地域教師統合ワークショップ(年4回)
刊行物 2005年より年1回「教室授業改善のための全南日本語教育研究会セミナー資料集」発行
光州中等日本語教師研究会
機関名(原語/日本語) 光州中等日本語敎師研究會
光州中等日本語教師研究会(ウェブサイト使用中止、LINE活用)
住所 光州広域市北区梧峙一洞5-12
ムンジョン女子高等学校
電話/ファックス/Eメール 電話:82-62-269-2303
ファックス:82-62-269-2306
Eメール:rocaleb@hanmail.net
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1992年/84名(2013年10月現在)
組織概要 光州広域市の中等教師の組織
活動内容
  • 不定期でセミナー開催
  • 全国高校生スピーチ大会地域予選大会(年1回)
  • 日本語・日本文化クイズ大会(年1回)

<2017年活動計画>

  • ワークショップ参加
  • 光州日本語教育研究会(虹)定期会議(年2回)
  • 全国日本語スピーチ大会参加
  • 光州高校生日本語・日本文化クイズ大会参加
  • 第9回全国学生日本語演劇発表大会
  • 日韓伝統文化探検(光州在住日本人との文化交流)
  • 講師授業研究サークル活動
  • 地域日本人との連携強化
刊行物
慶北日本語教育研究会
機関名(原語/日本語) 慶北日本語敎育研究會
慶北日本語教育研究会
住所 慶尚北道浦項市北区鶴山洞243
浦項女子高等学校
電話/ファックス/Eメール 電話:82-54-248-3222
ファックス:82-54-248-1263
Eメール:ljongch@hotmail.com
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1996年/約162名(2017年現在)
組織概要 慶北地域の高校教師のネットワーク
活動内容 <2017年活動計画>
  • 定期総会および研修会(年3回)
  • 日本現地ワークショップ(年1回)
  • 第5回スピードクイズ大会
  • ネイティブ先生との協力授業
刊行物
  • 会誌「慶日教紙」(年1回)
慶南日本語教育研究会
機関名(原語/日本語) 慶南日本語教育研究會
慶南日本語教育研究会
住所 慶尚南道昌原市馬山会原区内西邑三溪里6
馬山内西女子高等学校
電話/ファックス/Eメール 電話:82-55-231-2755
ファックス:82-55-231-2783
Eメール:jjkim3992@hanmail.net
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1995年/180名(2017年現在)
組織概要 慶南地域の高校教師のネットワーク
活動内容
    <2017年活動計画>
    • 慶南日本語教育研究会ワークショップ(年2回)
    • 定期総会参加
    • 日本語教師海外語学職務研修(偶数年)
    • 全国授業研究発表大会参加
刊行物 評価問項開発
大邱日本語教育研究会
機関名(原語/日本語) 大邱日本語教育研究會
大邱日本語教育研究会
住所 大邱広域市北区七星洞2街
七星高等学校
電話/ファックス/Eメール 電話:82-53-350-1855
ファックス:82-53-350-1845
Eメール:kisuk63@hanmail.net
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1992年/170名(2017年現在)
組織概要 大邱地域の高校教師のネットワーク
活動内容 <2017年活動計画>
  • ワークショップ参加
  • 日本語・日本文化クイズ大会実施
  • 全国授業発表大会参加
  • 教育国際化特区グローバ部活動フェスティバル参加
刊行物
  • 会誌(年1回)
蔚山日本語教科研究会
機関名(原語/日本語) 蔚山日本語敎科研究會
蔚山日本語教科研究会
住所 蔚山広域市蔚州郡温陽邑東上里857-3
南倉中学校
電話/ファックス/Eメール 電話:82-52-239-0621~3
ファックス:82-52-239-0626
Eメール:ymy6211@hanmail.net
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1997年/60名(2017年現在)
組織概要 蔚山地域の高校教師のネットワーク
活動内容 <2017年活動計画>
  • ワークショップ参加
  • 役員総会
  • 総会及びワークショップ(年2回)
  • 自立職務研修実施
  • 在釜山日本国総領事館主催大会参加
  • 蔚山日本語探求発表大会実施
  • 全国日本語講師教師授業発表大会参加
  • 演劇大会参加
刊行物
釜山日本語教科研究会
機関名(原語/日本語) 釜山日本語敎科研究會
釜山日本語教科研究会
住所 釜山広域市金井区長箭一洞657-13
大真情報通信高等学校
電話/ファックス/Eメール 電話:82-51-582-8100
ファックス:82-51-582-8120
Eメール:moonjihi@naver.com
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1992年/20名(2017年現在)
組織概要 釜山地域の高校教師の組織
活動内容
    <2017年活動計画>
  • 定期総会、役人総会
  • 大阪私立教員団体との交流
  • 上半期日本語講師職務研修
  • 中学生日本語キャンプ開催
  • 全国授業研究発表大会参加
  • 下半期日本語教師職務研修など
刊行物
済州日本語教科教育研究会
機関名(原語/日本語) 済州日本語敎科敎育研究會
済州日本語教科教育研究会
住所 済州広域市済州市月坪洞683瀛州高等学校
電話/ファックス/Eメール 電話:82-64-702-6251~4
ファックス:82-64-702-6255
Eメール:khk6605@hanmail.com
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1992年/31名(2017年現在)
組織概要 済州道の中等教師の組織
  • 日本語・日本文化クイズ大会(年1回)
活動内容 <2017年活動計画>
  • 中学生ネイティブとの日本文化体験キャンプ
  • 中学生日本語・日本文化体験キャンプ
  • 全国日本語教師授業研究発表会参加
  • 第6回日本語・日本文化クイズ大会開催
  • 高校生日本語スピーチ大会開催
  • 授業改善のためのワークショップ開催
  • 教師研修
刊行物

その他

オンライン日本語教育研究会、JTA
機関名(原語/日本語) オンライン日本語教育研究会
住所
電話/ファックス/Eメール Eメール:honnara@empal.com  jongsuks@naver.com
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 2,260名(2017年現在)
組織概要 全国の中高で勤務する日本語教師(期間制、講師、含め)、ネイティブ先生のオンラインコミュニティ。授業資料やノウハウ、情報を共有。
活動内容
    <2017年活動計画>
  • 釜山JTA上半期研修、韓国日語日文学会発表予定、韓国サイバー外国語大学との共同高校生能力評価発表多大会、JTAとTJF全北大学研修など
刊行物
在韓日本語講師研究会
機関名(原語/日本語) 在韓日本語講師研究會
在韓日本語講師研究会
住所 ソウル特別市西大門区弘恩2洞356-1
明知専門大学 日本語科
電話/ファックス/Eメール 電話:82-82-10-7641-8733
Eメール:axws2q@gmail.com
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
在韓日本語講師研究会のウェブサイト: http://zaikan.shiga-saku.net/

在韓日本語講師研究会 2017年度運営委員

運営委員(代表) 大草 稔(仁徳大学)
運営委員(会計) 北島佳代子(仁川大学)
運営委員    海野青美(水原科学大学)
運営委員    野村 寛(世明大学)

設立/会員数 1995年/46名(2014年5月現在)
組織概要 大学及び学院の日本人講師を中心とした研究会
活動内容
  • 研究会(年4回開催)
刊行物
  • 「在韓日本語講師研究会活動報告集」(年1回)
釜山日本語教師会
機関名(原語/日本語) 釜山日本語教師會
釜山日本語教師会
住所 韓国・釜山広域市 海雲台区 海雲台路600 紅晶ビル5F
TIS外国語学院
電話/ファックス/Eメール 電話:82-10-4204-1254、82-51-746-5804
Eメール:busanjapanese@gmail.com
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
http://ameblo.jp/buja/
http://www.facebook.com/busan.japanese.teachers
設立/会員数 1995年/約40名(2015年12月現在)
組織概要 釜山や大邱など、周辺地域の日本人日本語教師を中心とする会
活動内容
  • 月例会(月1回、年間8回)
  • 教師会カフェ(不定期開催)
刊行物
  • 「釜山日本語教師活動報告」(年1回)
韓国日本語OPI研究会
機関名(原語/日本語) 韓国日本語OPI研究会
住所 ソウル市銅雀区上道洞511
崇実大学校曺晩植記念館646号
電話/ファックス/Eメール 電話:82-10-3136-2209
ファックス:82-2-568-4723
Eメール:kkawaguchi@ssu.ac.kr
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
韓国OPI研究会のウェブサイト: http://opik.da-te.jp/
設立/会員数 1999年/83名(2014年5月現在)
組織概要 韓国人日本語学習者のための日本語口頭表現能力評価法の研究、及び開発をその目的とする会。韓国日本学会傘下の韓国教育学会に属しながら活動を行っている。
活動内容
  • 2か月に1回開かれる研究会で、インタビューテストのテープ判定についての訓練やOPIに関する情報の伝達、研究活動報告などを行っている
  • 2002年8月「日本語OPI研究会」「関西日本語OPI研究会」「欧州日本語OPI研究会」の協力を得て、建国大学・国際交流基金の支援により「第2回ソウルOPI国際シンポジウム」を開催
  • 月例会(年4回、OPI判定のブラッシュアップ/研究発表)
  • ACTFL-OPIテスター資格取得ソウルワークショップ主催(1~2年に1回)※現在までに11回実施。
  • 2014年4回、2015年3回の定例会開催
  • 2017年4月第1回定例会
刊行物 なし
協働実践研究会
機関名(原語/日本語) 協働実践研究会
住所 なし
電話/ファックス/Eメール 電話:82-10-2747-6260
Eメール:kaorukura1203@gmail.com
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
韓国OPI研究会のウェブサイト: http://opik.da-te.jp/
設立/会員数 2010年/30名(2013年10月現在)
組織概要 ピア・ラーニングや協働に関心のある人々が、自分の考えたこと、実践・研究したいこと、研究の報告、案内などの情報を共有しながら、研究会を通じて互いの実践と研究を深めていこうとする会である。
活動内容
  • 学期中に月1回研究会を開き、授業や研究の実践報告やテーマを決めて勉強会やディスカッションを行っている。
刊行物 会員になればフリーページで閲覧が可能
台湾日本語文学会
機関名(原語/日本語) 台湾日本語文学会
住所 24205 新北市新莊區中正路510 號
輔仁大學外語學院院長室
電話/ファックス/Eメール 電話:886-(0)2-2905-2174(理事長)/886-(0)2-2905-3307(秘書)
ファックス:886-(0)2-2905-2174
Eメール:taiwan_nichigo@yahoo.co.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1989年/340名
組織概要 大学で日本語教育、日本語学、日本文学、日本社会文化研究を受け持つ日本語教師を中心とする全国規模の学会。
活動内容
  • 年次大会、シンポジウム開催
  • 研究会開催(年4回)
  • 催事(弁論大会等)開催
  • ニューズレター、機関紙等発行
刊行物 台湾日本語文学報(年2回)
台湾日語教育学会
機関名(原語/日本語) 台湾日語教育学会
住所 新北市淡水區英専路151號
淡江大學日本語文學系
電話/ファックス/Eメール 電話:886-(0)2-2621-5656 内線2340
ファックス:886-(0)2-2620-9915
Eメール:taiwanjapanese.url.tw@gmail.com
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1992年/約230名
組織概要 大学の日本語教師を中心とする全国規模の学会。
傘下に「J-GAP Taiwan」(http://japanese.jgap.tw/)を擁する。
活動内容
  • 年次大会、シンポジウム開催
  • 日本語教育実践発表会開催(年3回)
刊行物 台湾日語教育学報(年2回)、台湾日語教育実践論文集(年1回)
台湾日本語言文芸研究学会
機関名(原語/日本語) 台湾日本語言文芸研究学会
住所 台南市歸仁區長大路1號
長榮大学應用日語學系
電話/ファックス/Eメール 電話:886-(0)6-278-5123
(内線4251)
ファックス:886-(0)6-278-5049
Eメール:gengobungei@gmail.com
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 2000年/100名
組織概要 日本語学・日本文学・日本文化・社会分野の研究者、教師等で組織。
活動内容
  • 年次大会、シンポジウム開催
  • 研究会開催
刊行物 日本言語文藝研究(年1回)
社団法人 台湾応用日語学会
機関名(原語/日本語) 社団法人 台湾応用日語学会
住所 81271高雄市小港區松和路1號
國立高雄餐旅大學 教務處教學發展中心
電話/ファックス/Eメール 電話:886-(0)7-806-0505 轉1910或1301
ファックス:886-(0)7-806-1074
Eメール:www.taja.org.tw@gmail.com
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 2002年/約160名
組織概要 日本語の応用の研究に携わる教師を中心とする学会
活動内容
  • 年次大会、シンポジウム開催
  • 研究会開催
刊行物 台湾応用日語研究(年2回)
中国日本語教育研究会
機関名(原語/日本語) 中国日語教学研究会
中国日本語教育研究会
住所 130012 吉林省长春市前进大街2699号
電話/ファックス/Eメール 電話:86-431-8516-8342
ファックス:86-431-8516-8342
設立/会員数 1982年/約147機関
組織概要 日本語専攻コースを持つ大学が会員。
活動内容
  • 年次大会、シンポジウム
  • 教師研修会(ワークショップ、セミナー)
  • 教師養成コース
  • 日本語講座運営
  • 連絡会、会議
  • 催事(弁論大会等)
  • シラバス、カリキュラム、教材開発
刊行物 会員通訊」(年4回、1999年まで)
日本語学習与研究」(2001年1月から)
中国日語教育研究文集」(シンポジウム開催ごと)
全国高等院校大学日语教学研究会
機関名(原語/日本語) 全国高等院校大学日語教学研究会
全国高等院校大学日本語教育研究会
住所 河南大学外国語学院
電話/ファックス/Eメール 電話:86-371-63940512
設立/会員数 2000年/約150名
組織概要 各省および各市における大学日本語教学研究会が会員。
活動内容
  • 研究会
  • 年次大会、シンポジウム
  • 催事(弁論大会等)
  • シラバス、カリキュラム、教材開発
  • 調査
刊行物
中国教育学会外国語教学専門委員会日本語組
機関名(原語/日本語) 中国教育学会外語教学専業委員会日語組
中国教育学会外国語教学専門委員会日本語組
住所 海淀区北三環中路44号北区4号楼5層
電話/ファックス/Eメール 電話:86-10-6238-1700/9388
ファックス:86-10-6236-3656
設立/会員数 1981年/約1,300名
組織概要 各省市教育委員会教研室の中等教育における責任者、大学の外国語教育の研究者、小、中、高校の優秀な教師が会員。
活動内容
  • 研究会
  • 年次大会、シンポジウム
  • 教師研修会(ワークショップ、セミナー)
  • 連絡会、会議
  • 調査
刊行物
中等日本語教育課程設置校教育研究会
機関名(原語/日本語) 中等日語課程設置校工作研究会
中等日本語教育課程設置校教育研究会
住所 中国上海市普陀区宜川路400号
電話/ファックス/Eメール 電話:86-21-56372895
Eメール:gkl0510@126.com
設立/会員数 2011年/43校
組織概要 中国各地の中等学校日本語教育実施校の校長及び学校の日本語教師の責任者が会員
活動内容
  • 研究会
  • 年次大会、シンポジウム
  • 教師研修会
  • 催事(弁論大会等)
  • ニューズレター、機関誌等発行
刊行物 「中等日語教育研究」(年2回)
香港日本語教育研究会
機関名(原語/日本語) 香港日本語教育研究會
Society of Japanese LanguageEducation, Hong Kong
香港日本語教育研究会
住所 香港筲箕湾興民街68號 海天廣場701号室
Rm701, Marina House, 68 Hing Man Street, Shaukeiwan, Hong Kong.
電話/ファックス/Eメール 電話:852-2866-9991
ファックス:852-2866-1331
Eメール:info@japanese-edu.org.hk
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1978年/約400人(2017年10月現在)
組織概要
  • 香港日本語教育研究会は、1978年に香港大学、香港中文大学、香港理工学院(現:香港理工大学)、在香港日本国総領事館日本語講座が中心となり、香港地区における日本語教育関係者の親睦・情報交換を目的として創立された。
  • 1984年より「日本語能力試験」の実施機関となっており、2009年7月から年2回の試験を実施している。
  • 現在では、日本語教育関係者のみならず、日本関係諸学の研究者にも門戸を開き、香港及びその周辺地区の日本語教育・日本研究の発展に寄与する交流の場として様々な活動を展開している。2005年5月に事務所設立。2007年にはNPO法人の慈善団体として正式に認可され、理事会を設立した。2008年には国際交流基金日本語教育ネットワークメンバーに加入している。
  • 2013年「平成25年度外務大臣表彰」受賞。
活動内容
  • 年次大会、シンポジウム、月例会
  • 日本語能力試験の実施
  • 教師研修会(ワークショップ、セミナー)
  • 理事会・委員会会議
  • 催物(スピーチ大会等)開催
  • 教材開発
  • 調査
  • 奨学金
  • その他
刊行物 日本学刊(1997年~/年1回発行)
国際日本語教育・日本研究シンポジウム論文集(1~11)
日本語能力試験問題集(1997年~2007年)
香港マカオ広東日本研究大学聨合
機関名(原語/日本語) 港澳粤日本研究大學聨合會
The University Alliance for Japanese Studies in HK Macau & GDP
香港マカオ広東日本研究大学聨合
住所 Flat C, 5/F., Block 6, Sceneway Garden, No.8 Sceneway Road, Lam Tin, Kowloon, Hong Kong.
電話/ファックス/Eメール 電話:
ファックス:
Eメール:jimu@cuhk.edu.hk
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 2009年/161人(2016年時点)
組織概要 香港マカオ広東の3地域における日本研究及び日本語教育の学術的発展と相互交流を目的とする。会員の多くは高等教育関係者。学会発表、学術誌の発行、地域日系企業との連携、大学生の就職活動支援を目指す。
活動内容
  • 研究会
  • 年次大会、シンポジウム開催
  • 教師研修会
  • 連絡会、会議開催
  • 催事(弁論大会等)開催
  • ニューズレター、機関誌等発行
刊行物 アジア日本研究(休刊中)
モンゴル日本語教師会
機関名(原語/日本語) Mongoliin' Yapon Helnii bagsh nariin Holboo
モンゴル日本語教師会
住所 SCHOOL OF ARTS AND SCIENCES, NATIONAL UNIVERSITY OF MONGOLIA
Ulaanbaatar-46A, P.O.Box 406
電話/ファックス/Eメール 電話:976-99014142
Eメール:jap_teach_mgl@yahoo.com
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
設立/会員数 1998年/158名
組織概要 モンゴルの教育機関の日本語教育関係者の組織。大学18校、小・中学校23校、民間日本語学校13校の日本語教師158名が加入している。
活動内容
  • 研究会、勉強会、連絡会、会議開催
  • 催事(スピーチコンテスト、歌コンテスト、漢字大会、シンポジウム等)開催
  • 日本語能力試験、私費留学試験実施
  • シラバス、カリキュラム、教材等開発
  • 調査
  • 紀要発行
  • その他
刊行物 日本語教科書「できるよ」(1)~(4)
日本語教科書「できるモン」(1)~(3)上・下
『日本語のひろば』(機関誌)(2009年~2012年)
「ひらがな」、「カタカナ」(2014年~2016年)
『モンゴル日本語教育紀要』

ページトップへ戻る